ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


Sportify ブランドパートナー制度をスタート

(2020/06/30)





 世界で2億8600万人以上のユーザーが利用する音楽ストリーミングサービスSportifyは、同社のサービスや広告商品を活用して、広告主のキャンペーンを企画、制作、実施し、成果を収めた広告代理店や広告関連企業を評価する「Spotify for Brands PARTNER」制度を、6月26日よりスタートした。

「Spotify for Brands PARTNER」は、Spotifyのサービスや広告商品に関する知見と経験を有し、これらを戦略的に活用することで広告主に貢献した広告代理店や広告関連企業を特別なパートナーとして認定するもの。パートナーには、認定代理店限定のセミナーや、クリエイティブ開発や効果測定に関する共同プロジェクトへの招待などの特典を提供する。

 今回、特別パートナーとして認定したのは次の11社。認定パートナーの対象期間は半年間で、年に2度、選出・認定を行う。

■特別パートナー
・アイレップ
・エフエム東京
・オトナル
・サイバー・コミュニケーションズ
・ザ・ゴール
・JR西日本コミュニケーションズ
・新通
・トライバルメディアハウス
・電通デジタル
・VOYAGE GROUP
・マッキャンエリクソン
(五十音順)

Go to Page Top

Go to Page Top