ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


UM社デジタル配信サービス「Spinnup」日本で開始

(2020/06/23)




 ユニバーサルミュージックは、米ユニバーサルミュージックグループがグローバルで展開するインディーズアーティストに特化したデジタル配信サービス「Spinnup(スピンナップ)」を、6月23日より日本でも正式にサービス開始したと発表した。

「Spinnup」は、サービスを利用するアーティスト自身がSpotify、Apple Music、Amazonなどのグローバルな音楽プラットフォームはもちろん、LINEやAWAなどの国内プラットフォームにも簡単に楽曲を配信することができる。
 また、全世界で事業展開するユニバーサルミュージックグループの各国のA&R(制作担当者)は、「Spinnup」を通じて新しい才能の発掘を進めており、すでに欧米では80組以上のアーティストがメジャー契約に至っている。日本でも次世代を担う新たな才能を発掘し、メジャー契約を含めた音楽キャリア形成のための各種サポートを行っていく。

 なお、6月23日より期間限定で、シングルやアルバム、1作品の年間配信コストを当面無料で提供。さらにプロのアーティストを志す人のための各種ノウハウをセミナー形式で提供していくことで、日本のインディーズ音楽シーンをサポートしていく。

 ユニバーサルミュージックの玉木一郎執行役員は「今や音楽を配信する事はこれまでになく簡単になりましたが、才能の洪水の中でアーティストがキャリアを築く難しさには何ら変わりがありません。Spinnupによってインディーズのアーティストが世界の音楽ファンに向けて楽曲を届けられるだけでなく、全世界のユニバーサルミュージックのA&Rにとっても新しい才能と出会い発掘する場になるものと大変期待しています。我々は Spinnup を通じて日本の新しい才能を支援し、次世代を担うアーティストをサポートしてまいります」とコメントしている。

<Spinnupの強み>

すべての楽曲をマネタイズ
 自分の音楽は全て自分の収益に。PayPalを使って、いつでも好きな時に受け取ることができる

豊富なデータの活用が可能
 毎月の売上データや日々のトレンド、SNSのデータなど、あらゆるデータをワンクリックでチェックできる

ファンとつながる
 歌詞やアートワークもアップロードして、音楽をアピールできるほか、自身のプロフィールだけでなく、作家やスタッフなど楽曲作りに関わる人たちをファンに紹介できる

ユニバーサル ミュージックとダイレクトにつながる
 Spinnupはユニバーサル ミュージック グループの1つ。A&Rとレーベルの担当者はSpinnupの人気トラックをいつもチェックしており、業界からの注目を集められる可能性も非常に高い

<料金>

シングル1〜2曲:990円(税込)/年
EP(3〜6曲):990円(税込)/年
アルバム(7〜25曲):4490円(税込)/年

Go to Page Top

Go to Page Top