ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


NTTドコモ・ベンチャーズ出資 バーチャルライブ配信米WAVEXR社

(2020/06/15)


 NTTドコモ・ベンチャーズは6月11日、同社が運用するファンドを通じて、バーチャルコンサートの配信プラットフォームを提供する「WAVEXR, Inc.」(本社:アメリカ合衆国 カリフォルニア州、CEO:Adam Arrigo)に出資を行ったことを発表した。

 WAVEXR社のプラットフォームでは、アーティストがモーションキャプチャーデバイスを装着し、バーチャル空間にアバターとして登場してコンサートを開催、配信することができる。これにより、アーティストはバーチャル空間ならではのエンターテインメント性の高い演出を実現でき、ユーザーはソーシャルメディア経由でコンサートに参加し、コメントや拍手といったインタラクティブなアクションにより、アーティストと空間をリアルタイムに共有できる。米国ではすでにトップアーティストによる配信実績もあり、高い評価を受けているという。

 また、リアルコンサートと比較し、会場代等の運営コスト軽減に加え、地理的・規模的な参加者の制限を越えたコンサートを実現する新しいビジネスモデルであり、将来的には集客力のあるインターネットプレイヤーとの協業によって、応援グッズ等の仮想アイテム販売や投げ銭などの新たな市場の開拓も期待されている。

 NTTドコモ・ベンチャーズは、YouTube等のソーシャルメディアの普及に伴い、音楽業界は従来のCD等のパッケージ販売からライブエンターテインメントによる収益モデルへの移行が加速する中で、アーティスト自身の移動負担やコンサート会場の収容規模の限界などの課題も存在していること。さらに、新型コロナウイルスの影響によりコンサートやイベントの開催が困難な状況が続いており、新しい音楽エンターテインメントにおける顧客体験が求められているとし、WAVEXR 社とのパートナーシップを通じて、これらの分野に新たな価値創造に貢献するものと期待し、今回の出資に至ったと説明している。

■WAVEXR, Inc.
会社名:WAVEXR, Inc.
所在地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
代表者:Adam Arrigo
設立日:2016年
事業内容:バーチャルコンサートの配信プラットフォーム提供
URL https://wavexr.com/

Go to Page Top

Go to Page Top