ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


MPA 2020年度定時総会を開催 新会長に稲葉豊氏が就任

(2020/06/12)




新会長に就任した稲葉 豊氏

 MPA(日本音楽出版社協会)は、本日、明治記念館において2020年度定時総会を開催し、2019年度事業報告、同決算報告、任期満了に伴う役員選任について審議を行った。

 第1号議案「2019年度事業報告」では、フィンガープリントプロジェクトとして、すでに316万曲の邦楽曲をフィンガープリント化し、2020年度には初めての海外フィンガープリント事業者による楽曲報告が行われる予定であること、日本レコ―ド協会との間で新たに合意された貸与報酬分配ルールに従った分配が行われることになったこと、MPAが販売する「著作権契約書(FCA/MPAフォーム)」「楽曲利用承諾書(CM承諾書)」及び「楽曲利用申請書」の改訂を行ったこと、さらに、渡邊美佐名誉顧問が「文化功労者」に選出され、桑波田景信会長が「文化庁長官表彰」を受賞し、これまでの音楽業界への貢献が顕著に認められた一年となったことを報告した。

 第2号議案の「2019年度決算報告」では、放送二次使用料、貸与報酬の前年度比較など著作隣接権分配事業収益を中心に、正味財産増減計算書及び貸借対照表の内容が説明され、収益14億5400万円、費用14億5000万円、経常増減額450万円となったことなどを報告。それぞれ満場一致で承認された。

 第3号議案「任期満了に伴う役員の選任について」では、理事、監事ともに候補者全員が承認を得て選任された。この後、開催された新役員による臨時理事会において、稲葉豊氏(ユーズミュージック代表取締役社長)が会長に選任された。選任された新役員は以下の通り。任期は2022年までの2年間となる。

 なお、新型コロナウィルス感染防止のため、この総会はMPA正会員を対象に動画配信された。


桑波田 景信 前会長(左)と稲葉 豊 新会長

■新役員
会長     稲葉 豊(ユーズミュージック)
副会長    田島 敏(ヒップランドミュージックコーポレーション)
       林 驤齪Y(日本テレビ音楽)
       平野 達郎(渡辺音楽出版)
専務理事   高嶋 裕彦
業務執行理事・事務局長 生沼 士郎
理事     衛藤 祐一郎(ビクターミュージックアーツ)
       草野 夏矢(シンコーミュージック・エンタテイメント)
       久保田 匠(エムシーキャビン音楽出版)
       小池 英彦(フジパシフィックミュージック)
       清水 義則(よしもとミュージックパブリッシング)
       ジョニー・トンプソン(ユニバーサル・ミュージック・パブリッシング)
       瀧澤 千絵(日音)
       長谷川 実(セントラルミュージック)、
       堀 一貴(大洋音楽)
       見上チャールズ一裕(ソニー・ミュージックパブリッシング)
       森川 進(セブンシーズミュージック)
       渡邊 泰人(第一興商音楽出版)
監事     小野寺 重之(松竹音楽出版)
       栗田 秀一(レインボーエンタテインメント)
       名越 禎二(エムシージェイピー)
       山ア 順一(King & Wood Mallesons法律事務所・外国法共同事業)
名誉顧問   渡邊 美佐(渡辺音楽出版)
顧  問   朝妻 一郎(フジパシフィックミュージック)
アドバイザー 桑波田 景信(日音)

Go to Page Top

Go to Page Top