ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


エンタメ× テクノロジーベンチャーTHECOOが3.8億円資金調達

(2020/06/09)

 
 ファンコミュニティアプリ「fanicon」、チケット制ライブ配信サービス「fanistream(ファニストリーム)」を運営するTHECOOは、このほど、S5パートナーズ有限責任事業組合、株式会社MBSイノベーションドライブ、日本ベンチャーキャピタル株式会社、YJ キャピタル株式会社、D4V1号投資事業有限責任組合他、6社より総額3億8000万円の資金調達が行われたことを発表した。
 
 同社は、今回の調達を機に、事業拡大のための積極的な採用と人材強化、海外展開を見据えたサービス認知向上のためのマーケティング投資、サービスの機能の改善と本格的なライブ配信が可能なスタジオ建設などを展開し、ファン・タレント・広告主のそれぞれに価値のあるサービスを提供し、ファンビジネスのエコシステム構築を目指す。
 
 同社代表取締役CEO 平良真人氏は、今回の調達にあたり、「今回、私達の掲げるビジョンに共感し、大変素晴らしい、そして多くの投資家の皆様にご参画頂き本当に感謝しています。年間100本以上のライブに行くほど音楽が好きな私にとって、エンターテインメントはかけがえのないものです魅力的な音楽や体験があるからこそ、日々頑張ることができ、人生は豊かになっています。今はリアルの場で、エンタメに触れることが今まで通りできなくなってしまいました。だからこそ、テクノロジーの力を使って新しい楽しみ方を見出す必要があると強く感じています。皆様一緒に”できっこない”に挑み続け、テクノロジーの力を活かした新しいエンターテインメントの世界を斬り開いていきます」と語っている。

Go to Page Top

Go to Page Top