ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


楽天がオンラインオフラインのハイブリット型ライブイベント支援

(2020/06/03)





 楽天は、イベント主催者やアーティストなどのコンテンツホルダーである事業者を対象に、チケット予約・販売サイト「楽天チケット」と動画配信サービス「Rakuten TV」を組み合わせ、オフラインとオンライン同時開催のハイブリッド型ライブイベントを支援するソリューションを6月2日より提供開始した。
 
 これにより事業者は、楽天からの支援をワンストップで受けられ、オンラインでのチケット販売からオフラインイベントのライブ配信までをスムーズに実現することができる。
 
 例えばオフラインでの観客数を限定しながら、オンラインでは大規模にライブ配信をしたい場合、双方同時にチケットを販売し、効率的かつシームレスにリアルイベントおよびライブ配信へと集客することが可能となる。
 ユーザーにとっては、チケットの購入からライブ配信の視聴まで、楽天IDひとつで行うことができ、チケット購入時には、「楽天ポイント」を貯めたり、使ったりすることもできる。

 「Rakuten TV」では2月以降、『舞台「弱虫ペダル」新インターハイ篇FINAL〜POWER OF BIKE〜』や『さまぁ〜ずライブ12』、人気声優によるイベントなど、様々なイベントのライブ配信を手掛けており、「“Rakuten TV”と “楽天チケット”を組み合わせたソリューションへのニーズが高いと考え、今回の提供に至った」という。

 ソリューションの一環として、1億人以上の楽天会員からなる顧客基盤に基づく消費行動分析データの活用などを通じて、イベント主催者やアーティストの販促活動も支援。楽天グループの持つサービスやノウハウと組み合わせて提供することによって、収益多様化を図っていく。また、楽天が運営する多様なエンターテインメントサービスと連携した音楽配信やグッズ販売など、より複合的なコンテンツ展開をワンストップで支援できるようにしていく予定となっている。

【ハイブリッド型ライブイベントを支援するソリューションについて】
■提供開始日:2020年6月2日(火)
■配信開始日・配信コンテンツ: 順次発表予定
■視聴方法: 「Rakuten TV」配信ページまたはアプリより視聴(リアルタイムおよびアーカイブ)
■申し込み・問い合わせ先: support@ticket.rakuten.co.jp (E-mail)

Go to Page Top

Go to Page Top