ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


ぴあ、チケット販売が新型コロナの自粛要請等により急減し減収減益

(2020/05/22)


 ぴあの2020年3月期期連結業績は、営業収入1,632億400万円(前年同期比9.3%減)、営業利益11億400万円(前年同期比19.8%減)、経常利益11億1000万円(前年同期比17.7%減)、純利益1億2100万円(前年同期比85.1%減)となった。

 演劇・サッカー・映画ジャンルを中心に、チケット販売は年間を通じて当初想定通りに推移していたが、新型コロナウイルス感染症に起因する自粛要請等により売上高が急減し、通期での売上高、営業利益、経常利益、当期純利益ともに、期初予想を下回る結果となった。また、興行の中止・延期に伴い、チケットの払い戻し対応等に関わる特別損失を5億5400万円計上した。

【今後の見通し】
 新型コロナウイルス感染症によるイベント自粛要請等に伴い、ぴあ総研にて推計したライブ・エンタテインメント業界への影響では、年間の市場規模の約1/3(約3,300億円)が消失するものと予測しており、21年3月期の連結業績予想は、現時点で合理的に算定することが極めて困難であることから、未定としている。
 
ぴあ人事

Go to Page Top

Go to Page Top