ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


エムアップ子会社 VR180度、3D立体視映像配信サービスをスタート

(2020/05/21)


 エムアップの子会社VR MODEは、VR180度、3D立体視映像を配信するサービス「VR MODE」を5月27日に開始する。アーティストの生ライブ映像やアーカイブ作品が楽しめるだけでなく、人気タレント、アイドルのシナリオVR映像、VR写真集など、没入感あふれるオリジナルVR映像を自宅にいながら手軽に楽しめるのが特徴だ。

「VR MODE」は、一眼(2D)モード、二眼(VR)モードを搭載し、ユーザーの視聴環境に合わせた最適な映像を配信。スマートフォン単体でも楽しめる一眼(2D)モードでは画面をスワイプ、あるいは端末を傾けることで180度、自分の好きなアングルで映像が楽しめる。VRの迫力をより体験できる二眼(VR)モードでは、VR対応のゴーグル、レンズ、専用デバイス(HMD)を利用することで、より一層の没入感で立体的にコンテンツを楽しむことができる。





 また、グループ企業が運営する300を超えるファンクラブと共通IDによるシステム連携を図ることで、会員向けコンテンツの連動や先行配信、会員特別価格での視聴等も可能になる。

【VR MODE サービス概要】
■サービス名称:VR MODE
■提供サービス:VR コンテンツの生配信、オンデマンド配信
■サービス開始時期:2020 年5月 27 日(予定)
※生配信は 2020 年6月以降を予定
■URL:https://vrmode.jp  ※2020 年5月 27 日より開設予定
■配信コンテンツ:
 VR LIVE(生配信・オンデマンド配信)
 VR シナリオ動画(オンデマンド配信)
 VR 写真集(オンデマンド配信)
■配信方式:DRM 対応ストリーミング配信
■対応デバイス:
 スマートフォン(iPhone・Android)
 ヘッドマウントディスプレイ(Oculus Go)
 ※対応デバイスは順次追加
■アプリ対応デバイス:iOS11以降、Android・7.0以上
■視聴方法:専用アプリにてVRモード、2Dモードで視聴可能
■料金:各コンテンツによる料金設定
■決済方法:クレジットカード決済/キャリア決済/Apple決済

Go to Page Top

Go to Page Top