ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


ゲスの極み乙女。世界初の“賞味期限付きアルバム”6月に発売

(2020/05/12)




 5月1日に5作目のアルバム『ストリーミング、CD、レコード』を配信リリースした、4人組ロックバンド、ゲスの極み乙女。が、同作のCDパッケージを世界初の“賞味期限付き”アルバムとして6月17日にリリースする。

 以前から特別なリリース方法を予定していることが告知されていた本アルバムだが、このほど発表された販売形態の1つ、「賞味期限付きアルバム」(\2000)では、CDの代わりに「美味しいもの」として、CDサイズのバームクーヘンが封入される。CDケースの中には歌詞ブックレットのみ封入され、CDの代わりに「patisserie KIHACHI」特製のバウムクーヘンが付いてくるというもの。


※賞味期限付きアルバムはWaner Music Direct でのオンライン販売のみ
 
 メンバーの川谷絵音は自身のブログで、「そもそもCDを聴かない人が増えて(サブスクあるし、PCにもCDドライブ付いてないし)、歌詞カードのために買うって人も多かったのではないでしょうか」とし、CDショップでの新譜の展開期間に触れて、「なんだよCDにも期限があるじゃないか、だったらいっそのことバウムクーヘン入れてアルバムに賞味期限付けちゃっても良いでしょう」と今回のユニークな発想の発端を明かし、「僕はCDを売りたいんじゃなく音楽を売りたいわけで、面白い発想から音楽の価値観を少しでも変化させられたら良いなと思うわけです」と語っている。

 このほか、同形態以外にも、『ストリーミング、CD、レコード』というタイトル通り、CDが入った"Deluxe Edition盤"(CD+DVD:\9000、CD+Blu-ray Disc:\10000)と、ゲスの極み乙女。初のアナログ盤(\4500)も同時発売される(全て税抜金額)。"Deluxe Edition盤"には昨年12月に開催されたワンマンライブ「変人大集合」の全曲入りライブ映像と、30cmのブック仕様(オリジナル写真・イラスト収録、)全曲の英訳詞付)が同梱される。

ゲスの極み乙女。『ストリーミング、CD、レコード』詳細



Go to Page Top

Go to Page Top