ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


参加型音楽プロジェクト「京音-KYOTO-」無観客ライブ配信で開催

(2020/05/12)




 カルチュア・コンビニエンス・クラブ「CCC」が、 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な拡大を受け、 危機に直面している様々な文化の灯をこれからもともし続けるために、 文化を支援し、 応援をしていく「カルチュア・サポート・プロジェクト by CCC」の第二弾として、 ライブハウス・アーティスト支援を行う。
(第一弾は「ミニシアター・エイド基金」への支援)

 CCCグループの関西TSUTAYAは、 京都を中心としたレーベル、ライブハウス、ラジオと、2015年より参加型音楽プロジェクト「京音-KYOTO-」共同企画・運営を行ってきた。昨今の新型コロナウイルスの影響による自粛要請を受け、 第15回目の開催となる「京音vol.15」(5月14日19:00〜21:40配信予定)は、無観客によるライブ配信方式での開催を決定。当日は、Live House nanoとCLUB METROの2会場を使い交互に配信を実施することで、 人との接触を最小限に抑え、 出演者・スタッフの安全面を考慮した上で実施する予定になっている。

 ライブ配信は京音プロジェクトメンバーであるbudmusicとSECOND ROYALの2レーベルによるYou Tube公式チャンネルを使って生配信し、 スーパーチャットによる投げ銭方式で視聴者からの支援も同時に受け付ける。

 当日集まった支援金に関しては、 会場費・出演費としてライブハウス・アーティストへ分配する形で全て還元されることになっている。

※当日の配信LIVE映像は、後日京音の公式チャンネルへアーカイブ予定。
京音You Tube公式チャンネル
「京音-KYOTO-」公式ページ

Go to Page Top

Go to Page Top