ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


『舞台を救え』架空の劇場「シアターコンプレックス」開始

(2020/04/24)





 演劇プロデューサー松田誠が発起人となり、新型コロナウィルス感染症(COVID19)の影響により大きなダメージを受けている舞台業界に希望を与えるため、『舞台専門プラットフォーム「シアターコンプレックス」』という新たなプロジェクトを発足。5月1日よりクラウドファンディングを開始する。

 自分の人生を救い、豊かにしてくれた舞台が危機に瀕している今、「役者、クリエイター、スタッフ、主催者、劇場など様々な仲間を守りたい」「お客様との絆を守りたい。お客様に何かを届けたい」「決して舞台の火を消してはいけない」という強い思いから、クラウドファンディングで舞台専門の配信プラットフォームを立ち上げることに思い至ったという。
 
 キーワードは『舞台を救え』。ネット上に架空の劇場を作るイメージで、様々な舞台のアーカイブ作品が観られたり、舞台の生中継を共有できたり、というよに、新しい形のリモート演劇を届けていく。
 
舞台専門プラットフォーム「シアターコンプレックス」概要

1. 既存の舞台公演の映像配信
2. 今後上演される公演のライブ配信
3. オリジナル番組配信

メディア     インターネット配信サービス

スケジュール   4月24日   プロジェクト発足
         5月1日   クラウドファンディング開始
         6月     サービスイン予定

公式サイト https://fanbeats.jp/collaboration/theater-complex/
公式Twitter @theater_complex




Go to Page Top

Go to Page Top