ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


【デジタル】米津玄師「Lemon」デジタルシングル史上初の累積300万DLを突破

(2020/04/21)



米津玄師
「Lemon」

 4月27日付(集計期間:4/13〜4/19)デジタルシングル(単曲)ランキングでは、米津玄師「Lemon」が、週間DL数0.3万DL(3,090DL)を売り上げ、累積DL数を300.2万DL(3,001,806DL)とし、同ランキング史上初の300万DLを突破した。 
 2018年2月の配信から現在まで、2年以上に渡りロングセールスとなっている本作。同ランキングでも次々に歴代記録を樹立しているが、累積DL数記録では、2018/5/14付で初の100万DLを突破、2019/1/14付で初の200万DLを突破と、初ミリオン、初ダブルミリオンも本作が記録している。

 なお米津作品は、4thアルバム『BOOTLEG』が1/6付デジタルアルバムランキングで「累積DL数記録」の歴代1位を獲得。「Lemon」と併せデジタルシングル(単曲)、デジタルアルバムランキングの「累積DL数」記録で歴代1位を独占している。



Official髭男dism
「パラボラ」

 また、Official髭男dismの最新曲「パラボラ」が、週間DL数1.7万DL(17,373DL)を記録し、登場2週目にして1位を獲得。デジタルシングル(単曲)ランキングでの1位は、3/30付の「I LOVE...」以来、通算4作目となった。  
 本作は、女優・永野芽郁出演で今月10日よりオンエアがスタートした2020年「カルピスウォーター」CMソング。CMは“新社会人”に向けた「まっしろで、すすめ。」をテーマに、エールを贈る内容で、Official髭男dismは「いろいろな新しいタイミングの、ちょっとした不安と期待感の、混ざった感情を描きました。ただ明るくて前向き!というだけではなくて、悩んだり迷ったりしながらも、“まっしろ”な自分だから、“まっしろ”な時間だから、体験できる人生を描けたのではないかと思います」と楽曲についてコメントしている。

 なお今週の同ランキングには、「ILOVE...」が2位、「Pretender」が6位にランクインしており、3/30付以来通算3週目の1位、2位独占。また3作同時TOP10入りは3週連続、通算10週目となった。

Go to Page Top

Go to Page Top