ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


【CDアルバム】稲葉浩志×S.サラス、自身初の1位を獲得

(2020/04/21)



INABA/SALAS
『Maximum Huavo』

 4月27日付(集計期間:4/13〜4/19)【CDアルバム】では、INABA/SALAS(ヨミ:イナバサラス)のアルバム『Maximum Huavo』(ヨミ:マキシマムウェボー)が初週売上6.0万枚で、自身初の1位を獲得した。

 INABA/SALASは、B’zのボーカル・稲葉浩志のソロプロジェクトで、米ギタリストのスティーヴィー・サラスとタッグを組んだユニット。3年3ヵ月ぶりとなる本作は、朝の情報番組『スッキリ!』(日本テレビ系)の4月テーマソングに起用された「Demolition Girl」や、お互いの自宅スタジオでセッションを行った様子をInstagramにて公開した「IRODORI」を含む全12曲を収録。

 本作のリリースに際し、公式HPで稲葉は「ぜひともおうちのスピーカーで、またお気に入りのイヤホンでボリュームマキシマムで聴いて人目も気にせず踊ってください!!」と直筆メッセージを公開している。

Go to Page Top

Go to Page Top