ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


次世代キュレーター発掘型オーディションを開催 日本コロムビア×cue

(2020/04/20)


 日本コロムビアはnana musicが提供するタレントスカウトサービス「cue」と共同で、次世代のキュレーターを発掘するプロジェクト「Promini」を開催すると発表した。

 「cue」は音楽投稿アプリ「nana」に登録しているユーザーを中心とした歌い手と、レコード会社をはじめとする歌声を探す人をつなぐサービス。歌い手(タレントユーザー)は音源やプロフィールを登録し、歌声を探す人(スカウトユーザー)は登録されている音源を聴いて、気になるタレントに直接連絡することができる。2020年4月からは「cue」で見つけたタレントユーザーをレコード会社などに推薦する「スカウトエージェント」がスタートしている。

 今回発表された「Promini」は、アーティストではなく、優れた耳とセンスを持つキュレーターに焦点を当てたもの。“Pro”の“mimi”を持つ次世代のキュレーターを発掘するオーディション形式のスカウトプロジェクトだ。
 オーディションは「cue」の「スカウトエージェント」機能を利用し、条件の合うタレントをコロムビアの担当者に推薦する仕組み。結果は5月26日に特設ページで発表され、受賞者は「cue」のスカウトユーザーアカウントに「Columbia認定 cueスカウトユーザー」の称号が付与される。

 エントリー期間は、4月20日15:00〜5月10日23:59まで。オーディション内容、応募方法は「Promini」特設ページを参照。

Go to Page Top

Go to Page Top