ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


【デジタル】RADWIMPS、「猫じゃらし」が通算2作目の1位

(2020/04/14)



RADWIMPS
「猫じゃらし」

 4月20日付(集計期間:4/6〜4/12)【デジタル】では、RADWIMPSの「猫じゃらし」が、週間DL数2.8万DL(28,085DL)で初登場1位を獲得。週間デジタルシングル(単曲)ランキングでの1位は、昨年7/29〜8/19付で4週連続1位となった「愛にできることはまだあるかい」以来、通算2作目となった。  
 
 本作は、先月3月17日よりオンエアされている、女優・深田恭子出演CM『キリン 午後の紅茶』の新TVCM曲として、野田洋次郎が商品テーマの”そばにある「幸せ」”をコンセプトに書き下ろした楽曲。なおCMで起用されているオーケストラバージョンの「猫じゃらし (Orchestra ver.)」も8位に初登場している。

 本作の制作にあたり野田は『人間の「慣れる」力はすごいです。良いも悪いも。少しのキッカケでいつも通りの朝ごはんや、「おかえり」の声や、家までの帰り道が愛しく大事に思えたりします。この世界で楽しく生きるコツは、もしかしたら大それたことではなく、その小さな喜びに気づく才能なのかもしれません。あともう一つ、毎日一緒に過ごす「自分」という存在も、いつの間にか僕たちは知った気になって生きていることがあります。自分さえ知らない自分が、まだまだ隠れているかもしれません。そんな想いで作りました』と公式コメントを発表している。
 
 なお今週の同ランキング2位には、Official髭男dismの「パラボラ」が初登場。こちらも女優・永野芽郁出演で今月10日よりオンエアがスタートした『カルピスウォーター』のCMソングに起用されている。

Go to Page Top

Go to Page Top