ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


【CDシングル】SEVENTEEN、自身初のシングル1位獲得

(2020/04/07)



SEVENTEEN
「舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)」

 4月13日付【CDシングル】では、13人組ボーイズグループ・SEVENTEENの日本2ndシングル「舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)」が、初週売上33.4万枚で初登場1位を獲得。2019/2/4付の『You Made My Dawn:6th Mini Album』、2019/10/14付の『An Ode:SEVENTEEN Vol.3』が2作連続で週間アルバムランキング1位を獲得したのに続き、自身初の週間シングルランキング1位となった。なお、海外アーティストによるシングル初週売上30万枚突破はBTSの3作品【※】に次いで史上2組目。また、「1stシングルから2作連続の初週売上20万枚突破」は海外男性アーティストとして史上初となる。
 本作は、日本1stシングル「Happy Ending」同様、日本のシングル作品用に新たに書き下ろされたオリジナル楽曲で、「花」をテーマにした春らしいミディアムチューン。ミュージックビデオでは、花びらを思わせるような柔らかい振り付けのダンスパフォーマンスとメンバーの繊細な表情、壮大なスケールの映像美などが見どころとなっている。

【※】BTSのシングル初週売上30万枚突破作品
・2017/12/18付 「MIC Drop/DNA/Crystal Snow」 初週売上36.5万枚
・2018/11/19付 「FAKE LOVE/Airplane pt.2」 初週売上45.5万枚
・2019/7/15付 「Lights/Boy With Luv」 初週売上62.1枚


 また、乃木坂46の最新シングル「しあわせの保護色」が、週間売上4.7万枚で2位にランクイン。累積売上を104.2万枚とし、2017/6/26付の「インフルエンサー」から9作連続通算9作目の累積ミリオン達成。これで「シングル通算ミリオン獲得作品数」、「連続ミリオン獲得作品数」共に「・性アーティスト歴代2位」【※1】の自己記録を更新した。

【※1】「シングル通算ミリオン獲得作品数」「シングル連続ミリオン獲得作品数」・性アーティスト歴代1位は、共にAKB48の通算39作、38作連続。

Go to Page Top

Go to Page Top