ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


【CDアルバム】GLAY4年代連続1位、グループ史上2組目

(2020/03/17)



GLAY
『REVIEW U 〜BEST OF GLAY〜』

 3月23日付【アルバム】1位は、GLAYの最新ベストアルバム『REVIEW U 〜BEST OF GLAY〜』(初週売上6.4万枚で、1位に初登場。GLAYのアルバム1位獲得は、2017/7/24付の『SUMMERDELICS』 (2017年7月発売)以来2年8ヵ月ぶり。『BEATout!』 (1996年2月発売)が1996/2/19付で初の1位を獲得してから、通算15作目となった。さらに、1990年代から2020年代の4年代連続でのアルバム1位(オリジナル、ベストなどすべて対象)は、グループとしては2015/4/13付のサザンオールスターズ『葡萄』(2015年3月発売)の1980年代〜2010年代に続く、史上2組目の記録となった(※ソロアーティストを含めると9組目)。
 
  本作は、デビュー25周年記念ベストアルバム。ただシングル曲を集めた作品ではなく、「自分たちが納得する楽曲を収録したベスト盤にしたい」という思いから、メンバーがそれぞれのコンセプトで選曲した4枚組となっている。女優・北川景子が本作のCMで口ずさんでいる『HOWEVER』『SOUL LOVE』ほか、SUBARU『レヴォーグ』のCMソングとなった『Into the Wild』、韓国を中心に活躍するボーイズグループ・PENTAGONとコラボレーションした『I‘m loving you』の新曲2曲を含む全52曲を収録している。

Go to Page Top

Go to Page Top