ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


STU48、最新シングルがデビューから4作連続1位に

(2020/02/05)




 2/10付【CDシングル】1位は、STU48の4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」(初週売上28.8万枚)。これでデビューシングル「暗闇」(18年1月発売)から4作連続の1位となった。本作は、2期生加入後初のリリースとなる楽曲で、4作連続となる瀧野由美子がセンターを担当。ミュージックビデオでは、「瀬戸内屈指のインスタスポット」として話題の香川県・父母ヶ浜、神秘的な風景が魅力の岡山県の「牛窓オリーブ園」で撮影。父母ヶ浜での群舞ダンスシーン、夕焼けの絶景シーンなどが見どころで、振付はFoorin『パプリカ』を手掛けた世界的ダンサー・辻本知彦が担当している。
 先月1月18日には、新キャプテンに今村美月、副キャプテンに福田朱里が決定。今後は昨年11月からスタートした初の全国ツアー『STU48全国ツアー 2019 〜船で行くわけではありません〜』の追加公演を2月24日に千葉・舞浜アンフィシアターで、3月1日に福岡・福岡市民会館で行うことが決まっている。

【CDアルバム】「ヒプノシスマイク」シリーズの最新アルバムがシリーズ4作目・3作連続1位



 【CDアルバム】1位は、音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」シリーズの最新作『MAD TRIGGER CREW -Before The 2nd D.R.B-』 (初週売上5.0万枚)。1/6付の『Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B-』に続いて、シリーズ4作目、3作連続の1位となった。
 「ヒプノシスマイク」は、男性声優18・による"音楽原作キャラクターラッププロジェクト”。イケブクロ・ヨコハマ・シブヤ・シンジュク・オオサカ・ナゴヤの6ディビジョン(区画)を拠点とするチーム「Buster Bros!!!」、「MAD TRIGGER CREW」、「Fling Posse」、「・天狼」、「どついたれ本舗」、「Bad Ass Temple」が、ラップバトルでお互いの領・を争っていく物語。
 本作は、ヨコハマ・ディビジョン「MAD TRIGGER CREW」による最新アルバムで、メンバーである碧棺左馬刻(CV:浅沼晋太郎)、入間銃兎(CV:駒田航)、毒島メイソン理鶯(CV:神尾晋一朗)それぞれのソロ曲に、彼らのとある日常を収めたドラマトラック『All in the same boat』を加えた全4トラックが収録されている。
 なお3月28日、29日には、埼玉・メットライフドームで『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-5th LIVE@サイタマ《SIX SHOTS TO THE DOME》』 が開催される。

Go to Page Top

Go to Page Top