ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


【デジタル】LiSA『鬼滅の刃』OPテーマ「紅蓮華」初の返り咲き1位

(2019/12/18)




 【デジタルSG】【ストリーミング】では、LiSAの「紅蓮華」(よみ:ぐれんげ)が、週間売上1.9万DL(18,879DL)で1位を獲得。5/13付で2週連続の1位を獲得して以来7ヶ月ぶりの返り咲き1位となった。なおシングル、アルバム、デジタルを通じ、返り咲き1位は自身初となる。また、ストリーミングでは4位、216.6万回(前週142.6万回)と、こちらも大きく再生数を伸ばしている。本作は、4月から9月にかけてオンエアされたTVアニメで、現在社会現象にもなっている『鬼滅の刃』(TOKYO MXほか)のオープニングテーマ。初出場が決定した『第70回NHK紅白歌合戦』では、本作を披露することがこのたび先行発表され大きな話題となっている。なお『鬼滅の刃』の原作コミックは、「オリコン年間コミックランキング 2019」の「作品別」で1位を獲得した。

【ストリーミング】TOP100内の再生数は全体的にアップ



 12/23付のストリーミングTOP100内にランクインした楽曲数の多いアーティストや関連作を見ると、Official髭男dismが前週より2作減の9作となったものの依然として1位をキープ。また、ストリーミング1位の「Pretender」(367.9万回/前週336.7万回)をはじめ、TOP100ランクイン9作は全て、前週よりも再生数が伸びている。2位のKing Gnuは前週より1作減の8作がランクイン。カバー曲「飾りじゃないのよ 涙は」以外は全て、前週の再生数を上回っている。よりも増加した伸長して筆頭にランクイン作は全て前週よりが、9作がTOP100内にランクインして1位をキープした。2位はKing Gnuで、前週より1作増の9作がランクインした。
 12月11日のTV放映で、ファイナリスト20人から絞り込まれた11人のデビューメンバーが発表された人気サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』からは関連7作(前週5作)がランクイン。12月12日に配信開始となった『PRODUCE 101 JAPAN ・ FINAL』に収録された3作がランクインした。
Mrs. GREEN APPLEは前週4作から6作に、UVERworldは前週3作から4作にそれぞれランクイン楽曲数が増加。再生数も伸長している。
クリスマス直前ということで、back number「クリスマスソング」、マライア・キャリーAll I Want For Christmas Is You」、BoA「メリクリ」、ワム!「Last Christmas」といった定番クリスマスソングも再生数を伸ばしている。

【デジタルAL】木梨憲武1stソロアルバムが初の1位



 【デジタルAL】1位は木梨憲武の1stソロアルバム『木梨ファンク ザ・ベスト』(初週売上0.3万DL/2,921DL)。16年11/14付から始まった週間デジタルアルバムでは初の1位獲得となった。また、同週付「オリコン週間アルバムランキング」では初週売上1.0万枚で初登場8位にランクインした。本作は、星野源とのユニット『星野青果店と木梨サイクル』作詞によるリード曲『OTONA feat.久保田利伸』や、自身が作詞を手掛け、妻・安田成美への愛を歌った『I LOVE YOUだもんで。』ほか、松本孝弘(B’z)、AI、SALU、藤井フミヤ、AKLOら豪華ゲストが参加した楽曲が収録されている。

Go to Page Top

Go to Page Top