ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


KinKi Kids「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」1位記録更新

(2019/12/11)




 12/16付【CDSG】初登場1位は、KinKi Kidsの最新作「光の気配」(初週売上17.2万枚)。これで、自身の持つ歴代1位記録「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」を41作に更新した。本作は、声優、女優、歌手と多岐に渡り活躍する同世代のアーティスト・坂本真綾が作詞を手掛けたことも話題のバラード。シンプルなサウンドが、2人の歌声をより味わい深いものにしている。ミュージックビデオは、約9年ぶりの国内ロケを海辺で行ったという「HIKARI ver.」、「今まで歩んできた道、これからの未来に歩んでいく道」をコンセプトに、壮大なセットとCGを駆使した幻想的な「KEHAI ver.」の2種類が用意されている。
 なおKinKi Kidsは、12月14日、15日に東京ドームで、年末年始の12月31日、1月1日には大阪・京セラドームにおいて、ドームコンサート『KinKi Kids Concert Tour 2019-2020』を開催する。

UVERworld、最新アルバムで自身初のCD&デジタル同時1位



 【CDAL】【DGAL】で初登場1位となったのは、UVERworldの最新アルバム『UNSER』(初週売上 CD:5.6万枚/DGAL:0.6万DL<5,514DL>)。・身初のCD&デジタル同時1位を記録した。本作は、2年4ヶ月ぶりとなる10枚目のオリジナルアルバムで、「ODD FUTURE」「GOOD and EVIL」といったヒットシングルや最新シングル「ROB THE FRONTIER」に加え、スタジオライブ映像シリーズ「Live at Avaco Studio」最新作として公開したライブ映像が注目を集めている新曲「Making it Drive」など、全15曲を収録。タイトルの「UNSER」には、「ドイツ語のUNSER(=俺たちの)と英語のANSWER(=答え)を組み合わせたもので、「俺たちの答え」という意味を込められている。
 現在、全国ツアー『UVERworld UNSER TOUR』を開催中の彼らは、12月19日・20日に、異なるテーマで東京ドーム2DAYS『LIVE 2019 at TOKYO DOME NEW ALBUM TOUR』、『KING’S PARADE 2019 男祭り FINAL』 を行う。

Go to Page Top

Go to Page Top