ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


【デジタルアルバム】RADWIMPS『天気の子 complete version』が1位

(2019/12/03)




 12/9付【DGAL】は、RADWIMPSの最新アルバム『天気の子 complete version』が、初週売上1.4万DL(14,356DL)で前作『天気の子』に続き1位を獲得。これで、史上初の4作連続1位となり、「デジタルアルバムの1位獲得作品数」でBTSと並ぶ歴代1位タイとなった。 RADWIMPSは今年度、映画『天気の子』関連作品で様々な歴代記録を達成。また映画『天気の子』関連では、原作小説『小説 天気の子』も順調で、今年度の「オリコン年間文庫ランキング 2019」で1位を獲得している。
本作は、映画『天気の子』の主題歌「大丈夫」、「グランドエスケープ feat.三浦透子」、「祝祭 feat.三浦透子」などを、これまでに発表されていた“Movie edit”(劇中サイズ)と異なるフルサイズ音源で収録。また通常盤のジャケットには、映画『天気の子』の新ビジュアルが使用されている。
なおRADWIMPSは、『第70回NHK紅白歌合戦』への出場が決定。また、2020年3月20日から、初の4大ドーム公演を含む7都市10公演の全国ツアー『RADWIMPS LIVE TOUR 2020』を開催する。

【ストリーミング】アナ雪関連4作がTOP100入り



 12/9付のストリーミングランキングTOP100内ランクイン楽曲数は、Official髭男dismの楽曲が前週より3作減となる12作で1位をキープ。2位に浮上したのはKing Gnuで、「白日」(274.9万回再生)を筆頭に8作(前週6作)がランクイン。11/27発売のアルバム『井上陽水トリビュート』収録曲の「飾りじゃないのよ 涙は」、「Flash!!!」が加わり、ランクイン楽曲の再生回数は全て前週を上回っている。
前作超えの大ヒットスタートを切ったアニメーション映画『アナと雪の女王2』からは関連4作がランクイン。前週は「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに(『アナと雪の女王2』より)松たか子、オーロラ」のみだったが、今週はイディナ・メンゼル版や、エンド・クレジット・ヴァージョン、『アナと雪の女王2』キャストによる「ずっとかわらないもの」などが好調に再生回数を伸ばした。映画は早くもリピーターが続出して“アナ雪現象”が再来&拡大していることもあり、次週にも期待がかかる。

Go to Page Top

Go to Page Top