ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


【音楽】椎名林檎、初のベストアルバムがCD&デジタル同時1位

(2019/11/15)




 11/25付【CDAL】【DGAL】1位は、デビュー22年目にして初となる椎名林檎のオールタイムベストアルバム『ニュートンの林檎 〜初めてのベスト盤〜』(初週売上 CD:9.7万枚、DG:1.0万DL/10,386DL)。自身初のCD&デジタル同時1位を記録した。CDアルバムとしては09年7/6付の『三文ゴシップ』以来、10年5ヶ月ぶり、通算6作目の1位となった。デジタルでは、17年12/18付の『逆輸入 〜航空局〜』から3作連続の1位となっている。
 これまでに発表した全楽曲から各種リサーチを基に選曲した内容となっており、デビュー曲「幸福論」から「ここでキスして」「本能」「ギプス」といった初期のヒット作から、アルバム収録の人気曲、14年NHKサッカー放送のテーマ曲「NIPPON」、近年のコラボ話題作「獣ゆく細道」「目抜き通り」に加え、現在オンエア中の金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)主題歌「公然の秘密」や、宇多田ヒカルと共演した最新曲「浪漫と算盤 LDN ver.」まで、新曲2曲を含む全28曲(初回限定盤は30曲)を収録。
 また、12月11日には、ミュージックビデオを集約した映像作品集『性的ヒーリング』のシリーズ最新作で、14年以降から最新ミュージックビデオまでを収録した『性的ヒーリング 〜其ノ伍・七〜』を発売。さらに同日には、全ミュージックビデオをパッケージしたコンプリート盤『The Sexual Healing Total Orgasm Experience』も発売される。先般、大晦日に放送される『第70回NHK紅白歌合戦』に出場することも発表された。

Kis-My-Ft2、最新シングル25作連続1位で歴代3位タイに



 【CDSG】初登場1位は、Kis-My-Ft2の最新作「Edge of Days」(初週売上16.7万枚)。本作で「デビュー曲からのシングル連続1位獲得作品数」を、「Everybody Go」(11年8月発売)から25作連続とし、NEWS、Hey! Say! JUMPと並び歴代3位タイとなった(※)。北山宏光主演ドラマ『ミリオンジョー』(テレビ東京系)の主題歌となっている本作は、“希望”、“光”、“陰”をテーマに、心に迷いを抱えながらも前に進もうと決意するポジティブな歌詞と、ダンサブルでハードなサウンドが魅力のロックナンバー。ミュージックビデオでは、メンバーが世界に希望の光を照らすために暗躍するスパイに扮し、ムービングライトとシンクロした躍動感あるダンスを披露している。なおKis-My-Ft2はこのたび、『第70回NHK紅白歌合戦』への初出場が決定した。
※「デビュー曲からの連続1位獲得作品数」歴代1位はKinKi Kids(40作連続)、2位はKAT-TUN(27作連続)

Go to Page Top

Go to Page Top