ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


日向坂46、1stSGから3作連続の初週40万枚超え

(2019/10/09)




 10/14付【CDSG】1位は、日向坂46の3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?』」(初週売上47.7万枚)。これで1stシングル「キュン」(3月27日発売)から3作連続の1位となった。また「1stシングルから3作連続の初週40万枚超え」は、KAT-TUN以来、12年10ヶ月ぶりの史上2組目となり、女性アーティストでは初の記録となった。本作は、1stシングル「キュン」、2ndシングル「ドレミソラシド」に続き3作連続で2期生の小坂菜緒がセンターを務め、1期生の齊藤京子と加藤史帆も合わせた3人がフロントメンバーに選ばれた。12月17日、18日に幕張メッセにて『日向坂46クリスマスライブ(仮)』が行われる予定となっている。

SEVENTEEN、最新アルバム2作連続通算2作目の1位



 【CDAL】では、13人組ボーイズグループ・SEVENTEENの最新アルバム『An Ode: SEVENTEEN Vol.3』(週間売上4.5万枚)が登場3週目で1位を獲得。2/4付に自身初の1位を獲得した『YOU MADE MY DAWN:6th Mini Album』に続き、2作連続通算2作目の1位となった。本作は、先行配信された「HIT」や日本1stシングル「Happy Ending』の韓国語バージョン、また同グループ内の3チーム「ボーカル」、「ヒップホップ」、「パフォーマンス」それぞれの楽曲などを含む全11曲が収録されている。SEVENTEENは現在、ワールドツアー『SEVENTEEN WORLD TOUR <ODE TO YOU>』を開催中。同ツアーの日本公演が本日10月8日、大阪城ホールからスタートする。



GLAY、TOP10入り作品数でグループ歴代単独3位に



 【CDAL】2位はGLAYの最新アルバム『NO DEMOCRACY』(初週売上3.9万枚)。今回で通算29作目のTOP10入りとなり、グループによる「アルバムTOP10入り作品数」記録で、TUBE、B’zに次ぐ歴代単独3位となった。本作は、音楽番組でも披露された『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』主題歌の『COLORS』や、11月15日公開の役所広司主演映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』の日本語吹替版主題歌『氷の翼』、TVアニメ『ダイヤのA act U』(テレビ東京系)オープニングテーマの『はじまりのうた』など、大型タイアップ作品を含む全14曲が収録されている。なおGLAYは、新曲『流星のHowl』が『ダイヤのA act U』の新オープニングテーマに決定。また来月11月9日より、全国アリーナツアー『GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25TH HOTEL GLAY THE SUITE ROOM』がスタートする。

Go to Page Top

Go to Page Top