ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


IZ*ONEのCDシングルが1位、3作連続で初週20万枚超え

(2019/10/02)




 10/7付【CDSG】1位は、日韓女性12人組グループ・IZ*ONEの日本3rdシングル「Vampire」(初週売上20.5万枚)。前作「Buenos Aires」(19年6月26日発売)に続き2作連続で1位を獲得した。初週売上20万枚突破は今作で3作連続となり、海外アーティストによる「1stシングルから2作(以上)連続の初週売上20万枚突破」記録はTWICEに次いで2組目となった(※)。本作は、ヴァンパイアをモチーフに、恋する気持ちを歌ったダンスナンバー。MVでは、城をイメージしたセットを舞台に、メンバーが次々と美しいヴァンパイアに覚醒していくストーリー仕立てとなっており、牙をイメージしたポーズで踊る“ヴァンパイアダンス”も見どころとなっている。
 なおIZ*ONEは、6月20日に発表された『オリコン上半期ランキング2019 アーティスト別セールス部門トータルランキング新人ランキング』で1位を獲得している。
※TWICEは5作連続

ジェジュンのカバーAL、CD&デジタルで1位



 【CDAL】【DGAL】ともに1位となったのは、ジェジュンの最新作『Love Covers』(初週売上 CD6.3万枚/DGAL0.3万DL<2,906DL>。CD&デジタル同時1位は今回が初となる。CDは前作『Flawless Love』(19年4月10日発売)の初週売上4.2万枚を上回る自己最高を記録して、2作連続通算2作目の1位に。DGALでも前作『Flawless Love』の最高6位を上回り、デジタルシングル(単曲)・デジタルアルバムを通じて自身初の1位となった。
 自身初のカバーアルバムとなる本作は、これまでライブや歌番組で披露されたDREAMS COME TRUEの「未来予想図U」、尾崎豊「Forget-me-not」や、本作で初披露となる宇多田ヒカルの「First Love」、スキマスイッチ「奏(かなで)」など全7曲が収録されている。今回の1位を記念して、急遽11月16日、17日に幕張イベントホールでのライブ開催を発表している。

TWICEがストリーミングTOP100内に6作ランクイン



 【ストリーミング】1位は前週同様Official髭男dismの「Pretender」(367.2万回)。前週とほぼ同等の再生回数を示した。そのほか、TOP100内に12曲がランクイン。「115万キロのフィルム」「ESCAPADE」「「Tell Me Baby」「コーヒーとシロップ」など、インディーズ時代の楽曲もランクインしており、ファン層の拡大がうかがえる。
 今週のストリーミングランキングに初登場でもっとも高い位置を占めたのは、TWICEの新曲「Feel Special」。9月に輸入A『Feel Special』の表題曲だ。同作がけん引して、TOP100内に6作が(前週1作)がランクインしている。
 あいみょんはTOP100内に9曲がランクイン。18年の夏のアンセムとなった「マリーゴールド」が7位ともっとも高いランクに位置しているが、次いで、最新作「空の青さを知る人よ」(128.6万回)も好調に再生回数を伸ばしている。

Go to Page Top

Go to Page Top