ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


テミン日本ソロ3rdミニALが自身初の1位

(2019/09/04)




 9/9付【CDアルバム】は、SHINeeのメンバー・テミンの日本ソロ3rdミニアルバム『FAMOUS』(初週売上5.1万枚)が初登場1位を獲得した。17年7月に『Flame of Love』でソロ活動をスタート。昨年11月に発売した『TAEMIN』で獲得した最高位2位を上回り、自身初の1位となった。今年6月より全国アリーナツアー『TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X・〜』(7ヶ所17公演)を実施して15万人を動員した。ミニアルバムに収録された「Famous」のミュージックビデオでは、同ツアーを一緒に回っているダンサーたちとの、鬼気迫るダンスシーンが観どころとなっている。

King & Prince、最新シングルがデビューから4作連続1位



【CDシングル】1位は、King & Princeの最新作「koi-wazurai」(初週売上39.9万枚)。これでデビューシングル「シンデレラガール」(18年5月発売)から4作連続の1位となった。また、「デビューシングルから4作連続の初週30万枚超え」を記録。07年6/18付でKAT-TUNの4th「喜びの歌」(初週売上30.0万枚)を記録して以来12年3ヶ月ぶり、KinKi Kids、KAT-TUNに次ぐ史上3組目となった。本作は、9月6日公開の平野紫耀主演映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』主題歌。彼らは現在、全国7都市を廻るツアー『King & Prince CONCERT TOUR 2019』を開催中。9月28日、29日は宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ、10月19日、20日は新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターで公演を予定している。

ヨルシカ、最新アルバムで自身初のデジタルランキング1位



【DGアルバム】1位は、ヨルシカの最新アルバム『エルマ』(初週売上0.5万DL/5,188DL)。自身初のデジタルランキング1位となった。また、CDでは、3.6万枚を記録し3位にランクイン。前作『だから僕は音楽を辞めた』の初動売上2.1万枚を大きく上回る好セールスを示した。ヨルシカは、作詞作曲・ギターを務めるn-buna(ヨミ:ナブナ)と、ボーカル・suis(ヨミ:スイ)により結成されたバンド。本作には、先行配信された『雨とカプチーノ』や帝京平成大学TVCMソング『心に穴が空いた』、ヨルシカ結成当初に制作された楽曲『ノーチラス』など全14曲が収録されている。CD初回盤には10月17日東京・TSUTAYA O-EAST公演を皮切りにスタートするワンマンライブツアー『Live Tour 2019「月光」』のシリアルコード入りCD先行予約抽選チラシも封入されており、売上に拍車がかかったようだ。

米津玄師『馬と鹿』が3週連続1位



【DGシングル】1位は、米津玄師の最新作「馬と鹿」(週間売上4.9万DL/48,939DL)で、3週連続の1位を獲得した。本作は、大泉洋主演で現在オンエア中のドラマ『TBS日曜劇場 ノーサイド・ゲーム』の主題歌として米津が書き下ろした楽曲で、CD発売は9月11日となっている。2020年2月からは、全国10会場20公演を廻る自身最大規模のツアー『米津玄師 2020 TOUR / HYPE』を開催する。


Official髭男dism、「Pretender」が同ランク2組目の10週連続1位



【ストリーミング】1位はOfficial髭男dism「Pretender」が6/3付から15週連続1位を獲得。男性アーティスト歴代1位の自己記録を更新した。週間再生数は394.7万回(3,946,966回)となった。また、「宿命」(週間再生数276.6万回/2,766,267回)で2位、「ノーダウト」(週間再生数194.7万回/1,946,501回)で3位となり、8/26付から3週連続の「TOP3独占」を記録。TOP100内には11作がランクイしている。10月9日には新作アルバム『Traveler』を発売。新曲「ビンテージ」(FOD並びにNetflixで配信予定の「あいのり:African Journey」の主題歌)も収録される予定になっている。10月26日からは、全国24ヶ所29公演となる自身最大規模のホールツアーがスタートする。

Go to Page Top

Go to Page Top