ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


RADWIMPSストリーミング上位に13作

(2019/08/01)




 7/31付【DGシングル(単曲)】ランキングは、現在公開中の映画『天気の子』(新海誠監督)に提供したRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」(週間売上7.8万DL/78,206DL)がV2を飾り、2位「グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子」(週間売上6.0万DL/60,331DL)も前週と同位で、2週連続で「同一アーティストによる1位、2位独占」となった。TOP200内には映画関連作7作に加え、新海監督×RADWIMPSがタッグを組んだ前作『君の名は。』関連5作、18年12月発売のアルバム収録曲の計13作がランクインしている。映画は2週目にして興収40億に届く勢いをみせており、上位独占はしばらく続きそうだ。
 また、上記ボーカル曲5曲、26曲の劇伴を加えた全31曲を収録したサウンドトラック『天気の子』も好調で【DGアルバム】でも2種連続1位(週間売上1.4万DL/14,372DL、累積売上2.7万DL/27,020DL)、【CDアルバム】は2位(週間売上2.4万枚/累積売上6.8万枚)と好調だ。現在、全国ツアー『ANTI ANTI GENERATION TOUR2019』を開催中。8月29日の横浜アリーナ公演まで、全国11ヶ所全20公演が行われる。



Official髭男dism、「Pretender」が同ランク2組目の10週連続1位



 【ストリーミング】1位は、4人組バンド・Official髭男dismの『Pretender』(週間再生数348.7万回/3,486,904 回) で1位を獲得。これで、6/3付から10週連続1位となり、あいみょん『マリーゴールド』が3/18付で記録したのに続き、今年度からスタートした同ランキング2作目の記録となった。また、『ノーダウト』が週間再生数145.6万回(1,455,977回)で5位に、最新配信曲『宿命』が週間再生数145.6万回(1,455,895回)で6位にランクインし、3作同時TOP10入りは7/22付から3週連続となった。彼らは10月9日に新作アルバム『Traveler』をリリースし、10月26日から自身最大規模となる全国24ヶ所29公演のホールツアーをスタート。さらに、最新曲『イエスタデイ』が9月20日から公開されるアニメーション映画『HELLO WORLD』の主題歌に決定したことが発表されている。

SKE48通算&連続21作目のシングル1位



 【CDシングル】1位は、SKE48の最新作「FRUSTRATION」(初週売上32.1万枚)。これで「シングル1位獲得作品数」は、「バンザイVenus」(11年3月発売)から通算&連続21作目となり、女性グループ歴代3位の「通算1位獲得作品数」と「連続1位獲得作品数」の自己記録をそれぞれ更新した。本作は、5期生の古畑奈和が11年のグループ加入後初めてセンターを務めた楽曲で、ヒップホップやレゲエのテイストを曲調に取り入れた、夏らしいアップテンポナンバー。ロサンゼルスで撮影されたミュージックビデオは、レゲエ風のクールなダンスや、メンバーが泡だらけになって踊るシーンが見どころとなっている。なおSKE48は、休止していた47都道府県全国ツアーを、9月16日より『SKE48 47都道府県全国ツアー "令和元年 再開" ・機は熟しすぎた!?・』 として再開する。

Go to Page Top

Go to Page Top