ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


Suchmos初ライブ映像ミュージックDVD・BD1位

(2019/07/24)




 7/19付【DVD】2位【BD】6位は、6人組バンドSuchmosの初ライブ映像作品『Suchmos THE LIVE YOKOHAMA』(初週売上DVD:0.3万枚、BD:0.3万枚)。オリコン週間ミュージックDVD・Blu-ray Disc(以下BD) ランキング(音楽DVD、音楽BDの売上を合計)では、合計0.6万枚で初登場1位を獲得した。同ランキングの1st映像作品による1位獲得は、1/14付のKing & Prince『King & Prince First Concert Tour 2018』以来半年ぶりとなった。本作は、昨年11月24日、25日に行われた同名ワンマンライブより、25日の公演を収録。ライブで披露された『VOLT-AGE』、『STAY TUNE』といった代表曲や、最新アルバム『THE ANYMAL』のリード曲『In The Zoo』など全17曲を収録。9月8日には自身最大規模となる横浜スタジアムでのワンマンライブ『Suchmos THE LIVE』の開催が決定している。
※「1st映像作品」は、グループからのソロ作品、再デビュー作品などを除く。

『ダンボ MovieNEX』、BDランキングで初登場1位



 【BD】1位は『ダンボ MovieNEX』(初週売上0.5万枚)。今年3月29日より日本公開がスタートした映画『ダンボ』は、1941年に公開されたウォルト・ディズニーの同名アニメーションをティム・バートン監督がオリジナル脚本で実写化。サーカス団で生まれた大きすぎる耳を持つ子ゾウの「ダンボ」が、引き離されてしまった母ゾウを救うため、サーカス団の仲間と共に奮闘する姿が描かれている。公開時には、コリン・ファレル演じるダンボの世話係・ホルト役の日本語吹替えを西島秀俊が務めたことや、日本版エンドソング『ベイビー・マイン』を竹内まりやが歌ったことも話題となった。本作にはこの映画本編に加え、メイキングや未公開シーンなどのボーナス映像が収録されている。

ジャニーズWEST、自身初&今年度初のDVD2週連続1位



 【DVD】1位はジャニーズWESTの最新ライブ映像『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2019 WESTV!』(週間売上 DVD0.3万枚)。前週に続き2週連続で1位を獲得。同ランキングの2週連続1位は今年度初、また 自身でも初となった。本作は、5thアルバム『WESTV!』を掲げ、今年1月から3月にかけて行われた同名ツアーより、2月10日の大阪城ホール公演を収録。アルバム収録曲をはじめ、デビュー曲『ええじゃないか』や『ホメチギリスト』などのヒットシングルなどが披露されたライブ本編に加え、ツアードキュメンタリーや7タイプあるコントコーナー映像の『WESTV! Inter』を収めた特典ディスク、ブックレットが封入されている。

Go to Page Top

Go to Page Top