ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


BTSの日本最新作が初週売上60万枚超え

(2019/07/11)

BTS、日本最新SG今年度男性アーティスト初週売上1位



 7/15【CDシングル】1位は、韓国男性7人組グループ・BTSの日本10thSg「Lights/Boy With Luv」(初週売上62.1万枚)。日本7thSg「血、汗、涙」から4作連続、通算5作目の1位となり、初週売上は、前作「FAKE LOVE/Airplane pt.2」(45.5万枚)を大きく上回る自己最高を記録した。海外アーティストとしては初の初週売上60万枚突破となり、「海外アーティストによるシングル初週売上枚数」歴代1位の自己記録を更新すると共に、今年度の男性アーティストのシングル作品の初週売上最高記録となった。日本オリジナル楽曲となる表題曲「Lights」は、6月28日より、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気アトラクションで、音楽とともにライド体験を楽しめるジェットコースター『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』のBGMに起用されている。さらに日本オリジナル楽曲としては約4年ぶりにMVが制作されている。
 現在、世界8都市を廻るワールドスタジアムツアーの日本公演『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’ -JAPAN EDITION-』を開催中。7月13日、14日には、静岡・エコパスタジアムでの公演を予定している。

動画配信エンタメユニット・すとぷりのALが初週10万枚突破で1位



 【CDアルバム】1位は、動画投稿サイト等で活動中の6人組動画配信エンタメユニット・すとぷりのAL『すとろべりーらぶっ!』(初週売上10.7万枚)。前作の1stミニアルバム『すとろべりーすたーと』(09年4月発売/2位/同10.7万枚)を順位、売上共に上回る自己最高を記録した。すとぷりは、歌やゲーム実況など、さまざまなジャンルの動画を配信し人気を集めるさとみ、ジェル、ころん、莉犬(ヨミ:リイヌ)、るぅと、ななもり。から成る。本作には、先行配信曲「おかえりらぶっ!」、「GO GO CRAZY」を含む全14曲が収録されている。7月30日より全国ツアー『すとろべりーめもりーvol.9』を福岡・Zepp Fukuokaよりスタート。9月22日、23日には、埼玉・メットライフドームでワンマンライブ『すとろべりーめもりーvol.10』を開催する。

 前週に発売初週売上130.4万枚を記録し、令和1作目のミリオンアルバムとなった嵐のベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』は今週も10.5万枚を売り上げて、累積売上を140.9万枚とした。

DGSGは菅田将暉の「まちがいさがし」が返り咲き1位

 【デジタルシングル(単曲)】1位は、菅田将暉の「まちがいさがし」(週間売上20,462DL)。通算4度目の1位を獲得。6/10付で3週連続1位を記録して以来5週ぶり、自身初のデジタルシングル(単曲)ランキング1位返り咲きとなった。本作は、米津玄師が作詞・作曲・プロデュースを手がけ、先月放送が終了したドラマ『パーフェクトワールド』(関西テレビ・フジテレビ系)の主題歌にも起用されたミディアムナンバー。7月10日発売の2ndアルバム『LOVE』にも収録されている。来月8月24日からは、全国4都市5公演のZeppツアー『菅田将暉LIVE TOUR 2019 “LOVE”』がスタートする。

Official髭男dism「Pretender」ST1位を独走中



 【ストリーミングランキング】1位は4人組バンドOfficial髭男dismの「Pretender』が、週間再生数317.8万回(3,177,839回) となり、6/3付から7週連続で1位を独走中。7位には「ノーダウト」が週間再生数101.8万回(1,017,526回)でランクインしており、2作同時TOP10入りも同じく6/3付から7週連続となった。7月8日に行われた自身初の日本武道館公演では、10月のアルバムリリースと、自身最大規模となる全国29公演のホールツアー開催を発表。7月31日リリースの2019ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマ・ソングとなる3rdシングル「宿命」は、ストリーミングサイトでの先行配信もスタートしている。

Go to Page Top

Go to Page Top