ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


嵐20周年ベストが2010年代最高初週売上に

(2019/07/03)




 7/8付【CDアルバム】1位は、6/25付・26付・27付オリコンデイリーアルバムランキングの集計3日でミリオン突破を記録し、令和1作目のミリオンアルバムとなった嵐のベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』(初週売上130.4 万枚)。この売上は、17年11/20付の安室奈美恵『Finally』の初週売上111.3万枚を超え、2010年代最高を記録した。
 なお、男性アーティストによるアルバム初週ミリオンは、03年1/20付のCHEMISTRY『Second to None』(初週売上107.6万枚))以来、16年6ヶ月ぶりとなった。嵐の記録としては、「アルバム累積売上枚数ミリオン突破作品数」が、『All the BEST! 1999-2009』(09年)、『僕の・ている風景』(10年)、『Japonism』(15年)に続き、通算4作目。発売初週でのミリオン突破は、シングル・アルバムを通じて自身初となった。さらにアルバム1位は、16作連続通算17作目となり、B’z(18作連続)に続く歴代2位記録の「アルバム1位連続獲得作品数」の自身の記録を更新した。
 本作は、今年11月3日にデビュー20周年を迎える嵐の、20周年記念オールタイムベストアルバム。デビュー曲「A・RA・SHI」から「Love so sweet」、「Monster」、「君のうた」など全シングル63曲に加え、嵐が作詞、櫻井翔がラップ詞を手掛けた20周年アニバーサリーソング「5×20」を収録した4枚組となっている。



 嵐は現在、自身最大規模となる全50公演の20周年記念5大ドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を開催中。また7月1日より、東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムにて初の展覧会『ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会』がスタート。11月30日の終了後は、大阪・福岡・宮城での開催も決定している。

IZ*ONE、日本1stシングルから2作連続初週売上20万越え



【CDシングル】1位は、日韓女性12人組グループ・IZ*ONEの日本2ndシングル「Buenos Aires」(初週売上21.6万枚)。シングルでの1位は今作が初となった。また、初週売上20万枚超えは日本1stシングル「好きと言わせたい」から2作連続を記録。海外アーティストによる「1stシングルから2作連続の初週売上20万枚突破」は、TWICEが2018/2/19付で記録して以来2組目。また海外アーティストによる「2作(以上)連続初週20万枚突破」は、BTS、TWICE(共に3作)に次いで3組目となる。

Official髭男dism『Pretender』が累積再生数2000万回超え



【ストリーミング】1位は4人組バンドOfficial髭男dismの「Pretender』が、週間再生数315.8万回(3,158,378回)を記録し、6/3付から6週連続の1位を獲得。また累積再生数は2204.6万回(22,045,845回)と、今年度からスタートした同ランキングにおいて、自身としては初、史上6作目の2000万回突破作品となった。さらに今週も「ノーダウト」が週間再生数101.8万回(1,017,526回)で8位にランクインしており、2作同時TOP10入りも6/3付から6週連続を記録している。バンドは現在、全国ツアー『Official髭男dism one-man tour 2019』を開催中。また7月31日発売の3rdシングル「宿命」は、2019ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマ・ソングに起用されており、「ブラスバンドアレンジver」の制作も決定。レコーディングに参加する高校生プレイヤーを、全国から募集している。

安室奈美恵のオールタイムベスト『Finally』が自身初のデジタルアルバム1位

【デジタルアルバム】1位は、昨年9月16日に引退した安室奈美恵さんの17年11月にCD発売されたオールタイムベストアルバム『Finally』 (週間売上4,980DL)が、6月16日の配信開始から3週目にして自身初のデジタルアルバム1位となった。また、昨年行われた引退前最後のドームツアー『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』より、ファイナルの東京ドーム公演を収録したライブアルバム『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜 at Tokyo Dome 2018.6.3』(週間売上1,057DL)で7位にランクインしている。92年発売のデビュー曲『ミスターU.S.A.』から、2017年発売のシングル曲『Just You and I』までに発表された46曲と、『Finally』、『Hope』などを含む全52曲が収録されている。CD盤は今週付で累積売上244.7万枚を記録している。

スピッツ『優しいあの子』、2週連続1位に

【デジタルシングル(単曲)】1位は、前週に続いてスピッツの「優しいあの子」(週間売上23,354DL)。本作は、現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』主題歌としてボーカルの草野マサムネが書き下ろした楽曲。新曲は17年7月に発売したシングル・コレクション『CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection』に収録された新録曲3作以来、約2年ぶりとなる。なおスピッツは、8月22日より、自身主催のレギュラーイベント『ロックロックこんにちは!』、『ロックのほそ道』、『新木場サンセット』 を開催する。

※「週間デジタルアルバムランキング」は、「2016/11/14付」よりスタート
※「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」は「2017/12/25付」よりスタート
※「週間デジタルストリーミングランキング」は、今年度2019年の集計開始となる「2018/12/24付」よりスタート

Go to Page Top

Go to Page Top