ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


7月期連ドラ原作の池井戸作品がBOOK1位

(2019/06/20)




【BOOK】1位は池井戸潤の最新書き下ろし小説『ノーサイド・ゲーム』(初週売上2.8万部)。池井戸作品としては、昨年7月に発売された『下町ロケット ゴースト』、9月に発売された『下町ロケット ヤタガラス』に続き通算7作目の同ランキング1位となった。本作は、本社から地方工場に左遷された大手製造メーカー会社員の主人公が、低迷ラグビー部を企業の経営戦略を駆使して立て直そうと奮闘するヒューマンドラマ。7月からは、「TBS日曜劇場」枠で大泉洋主演によるTVドラマがスタート。また9月にはワールドカップの開催を控え、注目の作品となっている。

岡田健史・初の写真集が「写真集」ジャンル1位に



【BOOK】3位はTBSドラマ『中学聖日記』で大ブレイクした新人俳優・岡田健史のファースト写真集『岡田健史ファースト写真集 「鼓動」 throbs』(初週売上1.8万部)。ジャンル別「写真集」では1位を獲得した。本作は20歳を目前にした岡田の様々な素顔を掲載。自転車に乗るさわやかな姿、ロサンゼルスのビジネス街でのスーツ姿、寝起き姿など、少年のようなあどけなさから大人の一面まで、あらゆる表情の岡田をとらえている。さらに、撮影先のロサンゼルスで岡田自身が撮影した写真と日記も掲載されている。

Go to Page Top

Go to Page Top