ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


米津玄師「海の幽霊」週間DLが今年度最高に

(2019/06/12)

6/17付ランキングトピック

米津玄師の最新作はアニメ映画『海獣の子供』の主題歌


(C)五十嵐大介/小学館

【週間デジタルシングル(単曲)】1位は米津玄師の最新作「海の幽霊」(初週売上126,715DL)。DL数は歴代3位、今年度では最高を記録する好セールスを記録した。本作で「LOSER」(18/6/4付)、「Lemon」(18/2/26付ほか通算26週)、「Flamingo」(18/11/12付・12/24付)に続き、通算4作目の1位を獲得。「通算1位獲得数」でBUMP OF CHICKENと並ぶ歴代1位タイとなった。本作は、アニメーション映画『海獣の子供』の主題歌として、原作のファンでもある米津がその世界観に沿って書き下ろした楽曲。MVは同映画のアニメーション制作を担当した「STUDIO4℃」の映像が全編にわたって使用されている。

アヴィーチーの遺作となる最新AL『TIM』がDLアルバム1位



【週間デジタルアルバム】1位は昨年4月に逝去した音楽プロデューサー・作曲家アヴィーチーの遺作となる最新AL『TIM』(初週売上5,294DL)。17年に発売された『AV・CI (01)』に続き、通算2作目の1位となった。アヴィーチーが、亡くなる直前まで制作していた本作は、共同プロデューサー陣によって完成され、リリース運びとなった。先行配信曲「SOS feat. Aloe Blacc」、「Tough Love feat. Agnes, Vargas & Lagola」をはじめ、コールドプレイのクリス・マーティンが参加した「Heaven」や、ロック・バンドのIMAGINE DRAGONSが参加した「Heart Upon My Sleeve」、坂本九「上を向いて歩こう」をサンプリングに使用した楽曲「Freak feat. Bonn」など全12曲を収録。

ヒゲダン「Pretender」3週連続でストリーミング1位



【ストリーミングランキング】1位は4人組バンド・Official髭男dismの最新作「Pretender」(週間再・数
264.2万回/2,641,722回)。これで3週連続1位となった。本作は、長澤まさみ主演、東出昌大、小日向文世の共演で現在公開中の映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌として書き下ろされた楽曲。映画は興収20億円を突破する大ヒットを記録し、第2弾製作も決定した。TOP100内には同作を筆頭に8位「ノーダウト」、25位「Stand By You」、34位「115万キロのフィルム」、71位「ESCAPADE」がランクイン。今月6月22日からは初の日本武道館公演を含む全8公演の全国ツアーをスタート。7月31日には、2019ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマ・ソングに起用されている3rdSG「宿命」を発売する。

V6のCDシングルが2作連続通算31作目の1位



【CDシングル】初登場1位はV6の51作目のSG「ある日願いが叶ったんだ/All For You』」(週間売上9.4万枚)。今年1月発売の「Super Powers/Right Now」に続き、2作連続通算31作目の1位となった。 本作は、井ノ原快彦主演で現在放送中のドラマ『特撮9』(テレビ朝日系)の主題歌「ある日願いが叶ったんだ」と、『セブンネットショッピング』のTVCMソング「All For You」の両A面シングル。前者はケツメイシ・RYOJIが書き下ろしたポップソングで、後者は海外著名アーティストのリミックスを手掛ける覆面ユニット・AmPmによる、洗練されたサウンドが印象的なダンスナンバーで、歌詞は全編英語詞となっている。

CDアルバム1位はaiko初のシングルコレクションアルバム『aikoの詩。』



【CDアルバム】初登場1位はaiko初のシングルコレクションAL『aikoの詩。』(週間売上8.9万枚)。16年5/30付『May Dream』以来、通算10作目の1位となった 。デビューDG「あした」から、「花火」、「カブトムシ」「ボーイフレンド」、最新作「ストロー」までの全シングルの42曲と、自身が厳選したカップリング曲14曲を含めた計56曲を収録した4枚組となっている。なおシングル42曲は、リリース順ではなく本人が曲順を決定した。本作のCMには女優・芦田愛菜が出演しており、11年に発売したベストAL『まとめT』、『まとめU』のCM出演以来、8年ぶりのコラボレーションとして話題になっている。

※「週間デジタルアルバムランキング」は、「2016/11/14付」よりスタート
※「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」は「2017/12/25付」よりスタート
※「週間デジタルストリーミングランキング」は、今年度2019年の集計開始となる「2018/12/24付」よりスタート

Go to Page Top

Go to Page Top