ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


ラストアイドルが初の首位獲得

(2019/04/23)

ラストアイドルがシングル・アルバムを通じて自身初の首位



 4/29付【合算シングル】1位は、オーディション番組『ラストアイドル』(テレビ朝日系)から誕生した秋元康プロデュースによるアイドルグループ・ラストアイドルの6thシングル「大人サバイバー」(週間73,898PT/内訳 CDSG:73,277PT、DG単曲:446PT)。シングル・アルバムを通じ自身初の首位で、初週売上は、2ndシングル「君のAchoo!」(5.6万枚)を超えて自己最高を記録。MVでは、同番組でメンバーが挑戦してきた“歩く芸術”の「団体行動」も取り入れ、規則的なダンスやフォーメーション移動など息の合ったパフォーマンスを披露している。
 2位はBiSHやプロデューサーの松隈ケンタらが所属するWACKとワーナーミュージック・ジャパンのジョイントベンチャーとして設立された新レーベル“FUELED BY MENTAIKO”からメジャーデビューした女性アイドルグループ・GANG PARADE(週間43,644PT/内訳 CDSG:42,917PT、DG単曲:274PT、DGバンドル:40PT、ST:413PT)。
 3位は18年11月にNMB48を卒業してソロ活動を本格化させた山本彩のユニバーサル ミュージック移籍第1弾シングル「イチリンソウ」(週間35,251PT/内訳 CDSG:30,065PT、DG単曲:3,184PT、DGバンドル:1,288PT、ST:714PT)。2月23日埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心を皮切りに全国ライブハウスツアー” I’m ready”(全国24ヶ所27公演)を開催中だ。

乃木坂46、CDALで女性グループの「1stからのアルバム連続1位獲得作品数」歴代単独1位



 【合算アルバム】1位は乃木坂46の約2年ぶりのオリジナルAL『今が思い出になるまで』(週間453,646PT/内訳 CDAL: 446,618PT、DLAL:5,416PT、ST:1,612PT)。初週売上は、3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』(34.2万枚)を超える自己最高を記録し、CDALで女性グループの「1stからのアルバム連続1位獲得作品数」歴代単独1位となった。リード曲「ありがちな恋愛」は、乃木坂46が新イメージキャラクターを務めるコカ・コーラ「ファンタ」ブランドの新キャンペーン「ファンタ坂学園」のTVCM曲。5月29日には、通算23作目となる最新シングルを発売。7月3日からは愛知・名古屋ドームを皮切りに全国ツアー『乃木坂46 真夏の全国ツアー2019』を開催する。

約19年ぶりとなるTHE YELLOW MONKEYのオリジナルALが好ダッシュ

 【合算アルバム】3位はTHE YELLOW MONKEYの約19年ぶりとなるオリジナルAL『9999』(週間94,615PT/内訳 CDAL:81,930PT、DLAL:12,245PT、ST:440PT)。ドラマ主題歌「天道虫」や「砂の塔」、「I don’t know」を含む全13曲が収録されている。4月17日の発売に先駆けて、3月28日に日本武道館にて先行試聴会が開催され、抽選で選ばれた9,999名のファンが来場。当日はメンバーが会場にサプライズで登場し、アルバム収録曲を収録順に生演奏を行って大きな話題を集めた。アルバムタイトル『9999』(フォーナイン)には4人の最大限をという意味が込められている。初回盤には再集結以降に行われたライブから「SELECTION of THE YELLOW MONKEY」と題した選りすぐりのライブ映像10曲が収録された映像や、アルバム制作期間中のドキュメンタリー映像も同梱されている。

Go to Page Top

Go to Page Top