ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


ジェジュン日本1stソロが合算アルバム1位

(2019/04/17)

ジェジュン日本1stソロアルバムが合算AL1位



 4/22付【合算アルバム】1位は、ジェジュンの日本1stAL『Flawless Love』(週間45,803PT/内訳 CDAL:42,472PT、DGAL:3,104PT、ST:227PT)。同週付CDアルバムランキングで、シングル・アルバムを通じ自身初の1位を獲得した本作が合算アルバムランキングでも1位となった。本作は、「Defianace」、「Sign/Your Love」などのシングルに新曲7曲を収録した日本語オリジナル曲全11曲と、韓国リリース楽曲の日本語バージョン全4曲収録の2枚組アルバムで、4月10日よりスタートした全国アリーナツアー『JAEJOONG ARENA TOUR 2019 〜Flawless Love〜』(全国6ヶ所12公演)との完全連動作品となっている。また先行配信されたリード曲「Sweetest Love」MVにはバナナマン・日村勇紀、女優・平祐奈、タレント・木下優樹菜らが出演していることも話題となった。



BLACKPINKの新曲がストリーミングTOP100急上昇

 【ストリーミング】2位は、韓国出身の4人組ガールズグループBLACKPINKの新作EP『Kill This Love』のリード曲(4月5日配信開始/1,696,905ST)。【合算シングル】では、そのストリーミング(5657PT)とDG単曲(1693PT)で20位にランクインした。新作EPの収録曲(5作)に加え、デビューEP『SQUARE UP』のリード曲「DDU-DU DDU-DU -KR Ver.-」の計6作が【ストリーミング】TOP100内にランクインしている。本EPをもってユニバーサルミュージックグループのインタースコープ・レコードから正式デビューとなった。リード曲「Kill This Love」のMVをYouTubeに投稿したところ、わずか3日足らずで1億回再生突破という世界最速記録を樹立(※その数日後にはBTS(防弾少年団)の「Boy With Luv」MVが世界最速記録を更新している)。
 4月より世界4大陸を周るワールドツアーをスタートさせた彼女たちは、12月よりその日本公演「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA in JAPAN」を開催する。12月4日に東京・東京ドーム、2020年1月4、5日に大阪・京セラドーム大阪、2月22日に福岡・福岡 ヤフオク!ドームでライブを行い、計20万5000人の動員が見込まれている。

Go to Page Top

Go to Page Top