ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


Sexy Zone最新作『PAGES』合算AL1位

(2019/03/19)





 3/25付【合算アルバム】1位は、ボーイズグループSexy Zoneの最新作『PAGES』(週間121.473PT)が、CDのみの売上で初登場1位を獲得した。CDでは1stAL『one Sexy Zone』(12年)から7作連続、通算7作目の1位となっている。3月16日よりライブツアー『Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES』をスタートさせたSexy Zone。5月25日まで全国9ヵ所32公演を行う予定となっている。



 【合算シングル】1位は、AKB48の最新シングル「ジワるDAYS」(週間1,268,586PT/内訳 CD:1,262,820PT、DGSG:5300PT、DGSG(バンドル):112PT、ST354PT)となり、ほぼCDの売上で初登場1位を獲得した指原莉乃のAKB48ラストシングルとなる本作の振付には「恋するフォーチュンクッキー」など指原がこれまでセンターを務めた楽曲の振りを交えるといった趣向がこらされている。尚、指原は4月10日にはHKT48としてのラストシングルを発売。また4月28日には『指原莉乃卒業コンサート』を横浜スタジアムで、5月28日には『指原莉乃大感謝祭』を福岡マリンメッセで開催する。
 
 4位はネットを中心に活躍するトップクラスの「歌い手」がディズニーとコラボした、ディズニー公式カバーアルバム『コネクテッド・トゥ・ディズニー』(週間38,492PT/内訳 CD:37,876PT、DGAL:497PT、ST:119PT)。“まふまふ”をはじめ、“天月-あまつき-”“96猫”“そらる”“うらたぬき”“となりの坂田。”“宇都圭輝”など人気の歌い手が集結している。ポイントのうちCDの売上が98%を占めており、そのパッケージでは豪華ブックレット付(生産限定盤)の売上が7割を占めていることから、同梱されたイラストブックがユーザーに訴求したものと考えられる。



 5位は、1stアルバム『Familia』から約1年8ヶ月ぶりにアルバム『Chime』(週間38,224PT/内訳 CD:33,519PT、DGAL:4705PT)をリリースした4人組バンド、sumika。アニメ映画『君の膵臓をたべたい』のOPテーマ「ファンファーレ」、同映画の主題歌「春夏秋冬」、アニメ『ヲタクに恋は難しい』のOPテーマ「フィクション」を含む全14曲が収録されている。




 【デジタルシングル】1位は、3月15日に配信開始したBUMP OF CHICKENの最新作「Aurora」(初週売上60,993DL)が初登場1位を獲得した。昨年8/6付「望遠のマーチ」(同55,388DL)、10/8付「シリウス」(同52,251DL)、10/29付「話がしたいよ」(同52,251DL)に続き通算4作目の1位となった。同作は常盤貴子主演ドラマ『グッドワイフ』(TBS系)の主題歌として書き下ろされた楽曲で、3月17日に最終回を迎えたドラマは、番組最高タイとなる視聴率で有終の美を飾った。それも影響してか、同曲の初週売上は過去最高を記録している。7月10日には3年5ヶ月ぶりとなるニューアルバムを発売すし、7月12日からは全国3都市6公演のドームツアーを開催されることも発表された。尚、3月14日〜3月25日に全国CDショップおよびECサイトで新作アルバムを予約すると、同ツアーの最速先行予約に申し込めるシリアルナンバーを配布中である。



Go to Page Top

Go to Page Top