ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


樹木希林さんのことば集が1位、2位独占

(2019/02/15)




 2/18付【BOOK】1位、2位を独占したのは、樹木希林さんの名言集『一切なりゆき 樹木希林のことば』(文藝春秋/週間売上5.3万部)、『樹木希林 120の遺言』(宝島社/週間売上3.0万部)。前週に続き2週連続1位となった『一切なりゆき〜』は、1985年から2018年にかけて様々なジャンルの雑誌インタビューに掲載されたンタビューや対談記事から、154の名言を厳選して掲載したもの。18年12/31付の初登場から今週付まで8週連続でTOP5入りしており、そのうち1位獲得は4度目となる。累積売上は39.1万部となり、現時点での今年最大のヒットとなっている。
 2位の『樹木希林 120の遺言』は、結婚直後のインタビューから、『NHKスペシャル “樹木希林”を生きる』、朝日新聞の連載「語る 人生の贈りもの」のインタビューまで、雑誌・専門誌・フリーペーパーなど多岐にわたるメディアから、心に響く樹木さんの120の言葉を紹介している。3週連続でTOP3入りしており、累積売上は7.2万部だ。
 「第71回カンヌ国際映画祭」で最高賞のパルムドールを受賞した、樹木さんの出演作『万引き家族』は、「第91回アカデミー賞外国語映画賞」にノミネートされており、凱旋上映も2月8日よりが全国100館規模でスタート。2月10日には「2018年 第92回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式において特別賞を受賞しており、今後も話題が続くことから、さらなる売り上げ増が期待できそうだ。



Go to Page Top

Go to Page Top