ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


AAAのNissy初ベストが合算アルバム1位

(2019/02/13)




 2/18付【合算アルバム】1位は、AAAのNissy(西島隆弘)の初ベストAL『Nissy Entertainment 5th Anniversary BEST』(週間62,673PT/内訳 CD:60,342PT、DGAL:1,311PT、ST:1,020PT)。Nissyのソロ活動5周年記念として制作された本作は、日本記念日協会に正式登録された「Nissyの日」となる2月4日に発売。ソロ第1弾SG「どうしようか?」や、女優・有村架純や新木優子との共演によるMVも話題となった「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」、「トリコ」のほか、新曲などを含む全29曲が収録されている。3月17日からは本作を携えた、日本人男性ソロアーティスト史上最年少での開催となる4大ドームツアー『Nissy Entertainment “5th Anniversary” BEST DOME TOUR』を開催する。



 アルバム上位作の売上ポイントの比率を示したのが上図である。1位のNissy(西島隆弘)『Nissy Entertainment〜』はCD売上の占める割合が96.3%、2位の福山雅治『DOUBLE ENCORE』は98.1%、歌い手、シンガー・ソングライターEve『おとぎ』は91.3%と、CD売上比率が高い。5位のYUKI『forme』は85.4%、7位のポルカドットスティングレイ『有頂天』は84.7%とCDの割合が若干下がり、9位のNulbarich『Blank Envelope』で77.1%と7割台になり、12位のアリアナ・グランデ『thank u, next』は61.4%となっている。同作のタイトル曲「thank u, next」、収録曲「imagine」ほか3曲がストリーミングTOP100内にランクインしている。

Kis-My-Ft2の最新作、CD売上のみで合算シングル1位



 【合算シングル】1位は男性7人組グループ・Kis-My-Ft2の最新作「君を大好きだ」(週間297,413PT)。CDの売上ポイントのみで1位となり、CDではデビュー作「Everybody Go」(11年8月発売)から23作連続1位となった。本作は、メンバー・北山宏光主演で2月15日より公開される映画『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』の主題歌。作詞を藤井フミヤ、編曲を亀田誠治が担当したロックバラード。MVは、メンバー同士が幼なじみを演じる11分を超えるドラマ仕立ての長編ストーリー。



 シングル上位4作の売上ポイントを比較すると、いずれもCDの割合が高いが、劇場版ラブライブ!サンシャイン!!の挿入歌「Believe again/Brightest Melody/Over The Next Rainbow」と「逃走迷走メビウスループ/Hop? Stop? Nonstop!」、はTHE IDOLM@STERと比較すると、若干ダウンロードの割合が高いことがわかる。
韓国と日本合同のグローバル女性アイドルグループIZ*ONE「好きと言わせたい」の収録曲のダウンロード、ストリーミング状況を比較すると、後者はタイトル曲に人気が集中しているようだ。



Go to Page Top

Go to Page Top