ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


ジャニーズWEST応援ソングが合算SG1位

(2019/02/06)

ジャニーズWESTの応援ソングが合算シングル1位



 2/11付【合算シングル】1位は、ジャニーズWESTの最新作「ホメチギリスト/傷だらけの愛」(週間137,976PT)。CD売上のポイントのみで首位を獲得した。ハイテンションな応援ソング「ホメチギリスト」と、放送中の人気TVアニメ『「キャプテン翼」 中学生編』(テレビ東京系)のOPテーマに起用されているラテン調ダンスナンバー「傷だらけの愛」による両A面シングル。



 3位はYouTubeやTwitterを中心に活動するクリエイター、みやかわくんの2ndシングル「略奪」(週間26,272PT/内訳 CD:21,706P、DGSG(単曲):435P、DGSG(バンドル):3,404P、ST:727P)。18年10月発売の1stシングル「イダテンドリーマー」CD初週売上を0.5万枚上回った。本作はアーティスト活動の“辞職”を発表したぼくのりりっくのぼうよみの書き下ろし楽曲。カップリングの2曲は、みやかわくん本人が作詞を手がけている。



 13位は、女性シンガー・ソングライターの美波のデビュー作「カワキヲアメク」(週間12,130PT/内訳 CD:6,823PT、DGSG(単曲):5,307P)。レコードレーベル・フライングドッグ主催の「第2回フライングドッグオーディション」のグランプリ受賞者で、本作は1月より放送中のTVアニメ『ドメスティックな彼女』(MBSほか)のOPテーマ「ワキヲアメク」など全5曲が収録されている。アーティスト写真はイラスト仕様となっており、素顔を明かさない謎めいた存在感もリスナーの関心を集めそうだ。3月30日よりワンマンツアー『「カワキヲアメク」ONEMAN TOUR』を開催する。

合算アルバムは上位をK-POPグループが占める



 【合算アルバム】TOP3は韓国出身のボーイズグループで占められた。1位はTWAICEと同じ事務所のGOT7の最新ミニAL『I WON’T LET YOU GO』(週間45,840PT/内訳 CD:45,029PT、DGSG(単曲):197P、ST:614PT)。現在、東京・大阪・名古屋で、コラボレーションカフェ「GOT7 CAFE」が、3月10日までの期間限定でオープンしている。2位は13人組ボーイズグループSEVENTEENの韓国6枚目のミニAL『You Made My Dawn:6th Mini Album』(週間26,563PT/内訳 CD:25,615PT、DGSG(単曲):303P、ST:645PT)。3位はこのほど期間限定の活動を終了したWanna Oneの韓国フルAL『1^11=1 (Power Of Destiny): Wanna One Vol.1 (Adventure ver.)』(週間24,282PT/内訳 CD:24,045PT、DGSG(単曲):58PT、ST:179PT)。3組ともに、CD,デジタルともにリリースを行っているが、CD売上の割合が圧倒的に高い。

Go to Page Top

Go to Page Top