ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


韓米アイドルが合算アルバム上位独占

(2019/01/30)

SEVENTEEN輸入盤が1位、プロモーション来日したバックストリート・ボーイズが2位



 2/4付【合算アルバム】1位は、13人組ボーイズグループSEVENTEENの韓国6thミニAL『YOU MADE MY DAWN:6th Mini Album』(週間50,433PT/内訳 CD: 47,322PT、DGAL: 2,052PT、ST:1,059PT)。CD売上が93.8%を占めている。
 2位は、昨年4月に結成25周年を迎えたバックストリート・ボーイズの新作AL『DNA』(週間30,029PT/内訳 CD: 25,995PT、DGAL: 3,686PT、ST:348PT)。こちらもCD売上の割合が86.6%と高い。1月中旬から下旬にかけて約5年ぶりにプロモーション来日し、テレビ朝日系『ミュージックステーション 2時間スペシャル』や日本テレビ系『スッキリ』に生出演してパフォーマンスを披露。アルバム『DNA』予約者やストリーミング・サービスでアルバム収録曲を多く聴いている人を対象にしたファン・イベントも開催した。



公開中の劇場版アニメ『ラブライブ!サンシャイン!! 〜』の挿入歌シングル第1弾が1位



 【合算シングル】1位は、Aqoursの最新作「僕らの走ってきた道は…/Next SPARKLING!!」(週間79,279PT/内訳 CDSG:74,413PT、DGSG(単曲): 3,642P、DGSG(バンドル): 1,224PT)。本作は、現在公開中の劇場版アニメ『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』の挿入歌シングル第1弾で、1月30日には第2弾「逃走迷走メビウスループ/Hop? Stop? Nonstop!」、2月6日にはライバルグループ・Saint Snowと、合同ユニット・Saint Aqours Snow名義の作品も収録された第3弾「Believe again/Brightest Melody/Over The Next Rainbow」(アーティスト名義:Saint Snow/Aqours/Saint Aqours Snow)が発売される。



 2位はAAAのShuta SueyoshiとDA PUMPのISSAがコラボした「Over“Quartzer”」 (週間33,266PT/内訳 CDSG:28,348PT、DGSG(単曲): 4,127P、DGSG(バンドル): 102PT、ST:689PT)。『仮面ライダージオウ』の主題歌として、昨年11月4日に配信が開始され、2週目に1.8万DLを記録。以降、コンスタントに0.2〜0.3万DLを売り上げていたが、CD発売週に前週の約4倍となる0.8万DLに伸長し、累積DL数も6万DLを突破した。CDは3形態発売されており、仮面ライダージオウのキーアイテム「ライドウォッチ」の売上が高かった。

 4位は宇多田ヒカル「Face My Fears」(週間27,409T/内訳 CD:6,683PT、DGSG(単曲):10,715PT、DGSG(バンドル):5,466PT、ST:4,545PT)。5位は米津玄師「Lemon」(週間25,419T/内訳 CD:8,835PT、DGSG(単曲):16,103、DGSG(バンドル):481PT)。2曲共に好調なDGSG(単曲)の売上がけん引して、前週に続きTOP5内をキープしている。

Go to Page Top

Go to Page Top