ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


『ジュラシック・ワールド』シリーズ2作連続1位

(2018/12/13)

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』シリーズ2作連続1位


TM & ・ 2017 Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc.
All Rights Reserved.

 12/17付【BD】1位は、『ジュラシック・ワールド/炎の王国 ブルーレイ+DVDセット』(初週売上4.1万枚)。前作『ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット』(16年2月発売)に続き「ジュラシック」シリーズ2作連続のBD1位となった。このほかにも、『〜3D+ブルーレイセット』(同0.4万枚)、『〜4K ULTRA HD+ブルーレイセット』(同0.3万枚)など計6形態が発売されており、合計で5.0万枚を売り上げている。本作は、前作から3年後、野生の島と化した「ジュラシック・ワールド」を舞台に、巨大な火山噴火に襲われた島から、恐竜たちを救出しようと奮闘する主人公たちを描いたSFアドベンチャー。日本語吹替には、玉木宏、木村佳乃、満島真之介など人気俳優陣が出演している。

クイーンの伝説のライブ映像がDVD&BDでTOP10入り



 【DVD】7位、【BD】8位は、クイーンのライブDVD&BD映像『伝説の証 〜ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985』(16年8月発売)が、それぞれ週間売上0.3万枚、0.4万枚を売り上げて、同作初のTOP10入りとなった。現在公開中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』のヒットに伴い、公開週の11/19付でDVD:201位、BD:192位にランクインすると、11/26付、12/3付、12/10付と3週続けてDVDは26位→28位→11位に、BDは45位→13位→19位と推移。今週付で共に初TOP10入りを記録した。本作は、アルバム『ザ・ゲーム』(80年6月発売)のワールドツアーから81年11月24日のカナダ・モントリオール公演を収録。サポートを加えない、メンバー4人のみでの最後のツアーとなり、『ボヘミアン・ラプソディ』、『愛という名の欲望』などが披露された。またボーナス映像として85年7月のライヴ・エイドのパフォーマンスとリハーサル、インタビューも収録。

Go to Page Top

Go to Page Top