ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


コブクロ20周年記念ベストCD&デジタル1位

(2018/12/11)

コブクロの20周年記念ベストALがCD&デジタルで1位



 12/17付【CDAL】1位は、コブクロの結成20周年記念ベストアルバム『ALL TIME BEST 1998-2018』(4形態/初週売上16.2万枚)。本作で通算8作目のアルバム1位となった。また、デジタル配信アルバムでも0.8万DLで1位となった。本作は、コブクロの20年間の活動を網羅した初コンプリート・ベストアルバム。「桜」、「蕾」、「ここにしか咲かない花」などのヒット曲を含む全シングルのほか、『バイトル』CMソングとしても話題の20周年アニバーサリーソング「晴々」、絢香×コブクロの「WINDING ROAD」、インディーズ時代の人気曲など全58曲が収録されている。なおコブクロは来年3月20日より、20周年を記念した全国ツアー『KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2019』(全国16ヶ所・32公演)を開催する。

Sexy Zoneデビューからのシングル連続1位記録を16作に更新



 【CDSG】1位はSexy Zoneの最新作「ラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」(3形態/初週売上16.5万枚)。6月に発売した「イノセントデイズ」の累積売上16.4万枚を上回る好スタートを切った。本作で「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」を、『Sexy Zone』(11年)から16作連続とした。本作は、中島健人主演の土曜ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)主題歌「カラクリだらけのテンダネス」と、コーセーコスメポート「ソフティモ」CMソング「すっぴんKISS』を収録した両A面シングル11月28日放送の『ベストアーティスト2018』(日本テレビ系)では、中島とドラマ共演中の遠藤憲一が共にダンスを披露したことでも話題となった。

Go to Page Top

Go to Page Top