ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


男性声優ラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク」初V

(2018/11/20)

男性声優によるラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク」シリーズ初のV



 【CDAL】1位は、男性声優12人がキャラクターに扮してラップを歌う“ラップバトルプロジェクト”「ヒプノシスマイク」シリーズ最新作『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』(1形態/初週売上7.2万枚)。5月に発売したAL『Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW』(初週売上1.4万枚/累積売上7.0万枚)を大きく上回り、シリーズ初の1位となった。また、週間デジタルアルバムランキングでも初週売上0.8万DL(7,526DL)で1位となり、CD&デジタル同時1位を獲得した。
 本作の舞台は、武力抗争が根絶され、男性に変わり女性が覇権を握るようになったH歴。イケブクロ・ヨコハマ・シンジュク・シブヤの4ディビジョン(区画)で暮らす男性の抗争が絶えないため、人の精神に干渉する特殊な“ヒプノシスマイク”を使い、ラップバトルでお互いの領土を争っていく物語。「声優が披露するラップの完成度の高さ」が人気の大きな要因になっている。

乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」、通算2作目の初週売上100万枚突破



11/26付【CDSG】1位は、乃木坂46の22枚目SG「帰り道は遠回りしたくなる」(5形態/初週売上106.3万枚)。前々作の「シンクロニシティ」(4月25日発売/5形態/初週売上111.7万枚)に続き、通算2作目の初週売上100万枚突破となった。累積売上では、17年3月発売の「インフルエンサー」から6作連続でミリオン達成となり、シングル1位獲得数は通算&連続21作目となった。デジタルシングル(単曲)では、表題曲ほか全4曲が11月7日に先行配信されており、表題曲が累積2.8万DLとなっている。本作は、卒業を発表しているメンバー・西野七瀬、若月佑美のラストシングルで、西野がセンターを務めている。来月12月1日には中国・上海メルセデス・ベンツアリーナ(1.8万人収容)で、グループ初の海外単独公演『NOGIZAKA46 Live in Shanghai 2018』を行う。



BUMP OF CHICKEN約3年半ぶりのトリプルA面シングルが3位

 【CDSG】3位にはBUMP OF CHICKENの約3年半ぶりのSG「話がしたいよ/シリウス/ Spica」(2形態/初週売上5.8万枚)。10月19日より公開となった佐藤健、高橋一生主演の映画『億男』の主題歌として書き下ろされた表題曲を含むトリプルA面シングル。9月には「シリウス」(累積9.3万DL)、10月に「話がしたいよ」(累積8.4万DL)がそれぞれ先行配信されており、シングル発売と同時に「Spica」(初週1.7万DL)も配信された。10月19日には、約4年ぶりに『ミュージックステーション』スペシャルに出演して「話がしたいよ」を披露している。

Go to Page Top

Go to Page Top