ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


ホリエモン&キンコン西野初共著本BOOK1位

(2018/11/09)

ビジネス書ヒットメイカー2人の初共著『バカとつき合うな』BOOK1位


徳間書店/10月26日発売

11/12付【BOOK】1位は、前週8位からジャンプアップした、堀江貴文、西野亮廣の『バカとつき合うな』(週間売上:2.6万部/累積売上:3.9万部)。近年のビジネス書ヒットメイカー2人の初共著となる。「バカばっかりの環境に居続けるバカ」、「人と同じことをやりたがるバカ」、「無我慢を美徳にしたがるバカ」、「未熟なのに勘に頼るバカ」など28の事例を挙げながら、自分のための人生をもっと自由に生きよと説いている。「バカ」というネガティブで強い言葉を使いながらも、その実、内容は温かさに満ちており、勇気を与えられたと感じている読者が多いようだ。

フィギュア名コーチの「チーム・ブライアン」シリーズ最新刊が初のTOP10入り


講談社/11月1日発売

【BOOK】9位、ジャンル別「スポーツ関連」1位は、羽生結弦選手ほか世界中のフィギュアスケートトップ選手のコーチを務めるブライアン・オーサーによる著書、「チーム・ブライアン」シリーズの第3弾『チーム・ブライアン 新たな旅』(週間売上1.2万部)。昨年2月に発売された前作『チーム・ブライアン 300点伝説』での最高位13位を更新し、シリーズ初のTOP10入りを記録した。本作は、『チーム・ブライアン 300点伝説』を大幅改訂したもので、今年2月の平昌オリンピックで羽生結弦選手が男子シングル2連覇を達成するまでの軌跡や、エフゲニア・メドベージェワ、ジェイソン・ブラウン選手がチームに加わった経緯、羽生選手たち「チーム・ブライアン」の新シーズンとその後の夢についても語られている。

『花のち晴れ』で脚光を浴びた今田美桜がジャンル別「写真集」1位


集英社/10月31日発売

【BOOK】40位、ジャンル別「写真集」1位は、女優・今田美桜の『今田美桜ファースト写真集 生命力』(週間売上:0.7万部)。"福岡で一番かわいい女の子"として話題となり、ドラマ『花のち晴れ・花男 Next Season・』(TBS系)等で一躍脚光を浴びた今田美桜のファースト写真集。撮影は「感情」をテーマに、映画やドラマ収録の合間を縫い、沖縄と自身の故郷である福岡で行われた。なお、本作の完全別カットで構成されたもうひとつのデジタル版写真集『スタミナ』も同時発売されている。

Go to Page Top

Go to Page Top