ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


舞台『刀剣乱舞』シリーズDVD&BD同時V3

(2018/11/08)

舞台『刀剣乱舞』第6弾がシリーズ3作目のDVD、BD同時1位


・ 舞台『刀剣乱舞』製作委員会

 【BD】1位、【DVD】1位は、日本刀を擬人化した刀剣育成シミュレーションゲームを舞台化した「舞台『刀剣乱舞』」の第6弾「舞台『刀剣乱舞』 悲伝 結いの目の不如帰」(初週売上:BD2.6万枚、DVD1.3万枚)。前作「ジョ伝 三つら星刀語り」(18年4月4日発売)に続き、シリーズ3作目のBD、DVD同時1位を記録した。本作は、シリーズ集大成作品として、今年の6月から7月にかけて東京・明治座、京都劇場、福岡・北九州ソレイユホールなど、全国3ヶ所5会場で上演された。本編映像に加え、千秋楽カーテンコール、バックステージ映像なども収録されている。

Aimer初のフルオーケストラライブ作品がBDTOP3入り



 【BD】1位、【DVD】9位は、女性シンガー・Aimerの映像作品『Aimer special concert with スロヴァキア国立放送交響楽団 "ARIA STRINGS”』(各2形態/初週売上:BD0.6万枚、DVD0.2万枚)。音楽作品のDVDとBDを合算した同日付「ミュージックDVD・BDランキング」では、合算売上0.7万枚で自身初となる1位を獲得した。本作は、18年6月にBunkamuraオーチャードホールで開催されたAimer初のフルオーケストラ・ワンマンライブの模様を収録。スロヴァキア国立放送交響楽団を従え、「蝶々結び」「花の唄」といった代表曲や「夜行列車 〜nothing to lose〜」などの初期の曲を、普段のライブとは異なるアレンジで披露。初回限定盤にはライブ音源を収めたCDやブックレットなどが同梱されている。



Go to Page Top

Go to Page Top