ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


ハロプロ20周年記念作が初週18.2万枚でV

(2018/10/04)

ハロプロ20周年記念シングルが初週18.2万枚で1位



 10/8付【CDSG】1位は、ハロー! プロジェクトの誕生20周年を記念した「YEAH YEAH YEAH/憧れのStress-free/花、闌の時」(7形態/初週売上18.2万枚)。モーニング娘。'18、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリーら、ハロプロメンバー総勢55名+ハロプロ研修生によるグループ「ハロプロ・オールスターズ」のトリプルA面シングルである。1曲目のしっとりとしたミディアムナンバー「YEAH YEAH YEAH」、2曲目のミディアムナンバー「憧れのStress-free」はともに、つんく♂が作詞・作曲を手がけている。3曲目の「花、闌の時」は、今年3月に公開された映画『北の桜守』の主題歌をカバー。さらに「Additional Track」として、前山田健一が作詞・作曲を手がけた「ハロー!ヒストリー」も収録。ハロプロメンバー全員参加の作品は、「ハロー!プロジェクト モベキマス」名義で11年11月に発売された「ブスにならない哲学」以来、約7年振りとなる。なお、ハロプロは10月20日・21日に初の秋フェス『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ハロ!フェス 2018』を、埼玉の彩の国くまがやドーム体育館で開催する。
 
BIGBANGの弟分・iKONのアルバムが自己最高初週売上で1位



 【CDAL】1位は、BIGBANGの弟分である7人組ボーイズグループ・iKONの2ndAL『RETURN』(14形態/初週売上6.6万枚)。彼らにとってアルバム1位は、ミニAL『NEW KIDS:BEGIN』(17年8月)に次いで通算2作目。また初週売上枚数は、1stAL『WELCOME BACK』(16年1月発売)が記録した6.2万枚を上回り、自己最高初週売上となった。オリジナルアルバムとしては前出『WELCOME BACK』以来2年8ヶ月ぶりとなる。現在、8月24日の福岡国際センター公演を皮切りに全国ツアー『iKON JAPAN TOUR 2018』(全5都市17公演)を開催中。12月22日、23日には2年連続となる京セラドーム大阪公演を行う。

Go to Page Top

Go to Page Top