ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


東方神起、通算7作目のアルバム1位獲得

(2018/09/25)

東方神起、海外男性アーティスト歴代1位の自己記録を更新



 10/1付【CDAL】1位は、昨秋から活動を再開した東方神起のオリジナルアルバム『TOMORROW』(4形態/初動売上12.5万枚)。これにより「アルバム1位獲得作品数」を、前作の復帰記念アルバム『FINE COLLECTION 〜Begin Again〜』(17年10月発売/累積売上16.9万枚)に次いで通算7作目とし、「海外アーティスト」としては、通算7作の「アルバム1位記録」を持つBoAと並んで歴代1位タイになり、「海外男性アーティスト」では、自身が持つ歴代1位記録を7作に更新した。オリジナルアルバムとしては『WITH』(14年12月発売)以来3年9ヶ月ぶりとなる本作には、再始動第1弾SG「Reboot」(17年12月)、最新SG「Road」(7月25日発売)や、ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系)の主題歌「Jungle」(18年9月5日配信開始)など全13曲を収録。9月26日からは、本作を携えた全国アリーナ&東阪ドームツアー『東方神起 LIVE TOUR 2018 〜TOMORROW〜』がスタートする。

AKB48最新作で「シングル売上枚数」5000万枚を突破



【CDSG】1位は、AKB48の最新作「センチメンタルトレイン」(11形態/初週売上144.9万枚)。今作で「シングル1位獲得数」は、「RIVER」(09年)から通算&連続40作目となり、「シングル通算1位獲得作品数」および「シングル連続1位獲得作品数」の「女性アーティスト歴代1位」の自己記録を更新した。また、「歴代1位」の記録を持つ「シングルミリオン通算達成作品数」は今作で35作目、「シングルミリオン連続達成作品数」は34作連続となり、こちらも共に自己記録を更新した。また、今週付でAKB48の「シングル総売上枚数」は5,087.8万枚と5,000万枚を突破。シングル・アルバムを合わせると、合計5751.8万枚(シングル:5,087.8万枚/アルバム:664.1万枚)となった。本作は、6月16日に愛知・ナゴヤドームで行われた『AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙』の上位16名による楽曲となっている。

Go to Page Top

Go to Page Top