ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


サザン40周年記念作が初週30万枚突破で1位

(2018/08/08)

サザン、デビュー40周年記念AL発売で過去作売上もアップ



 8/13付【CDAL】1位は、サザンオールスターズのデビュー40周年プレミアムAL『海のOh,Yeah!!』(2形態/初週売上:32.5万枚)。サザンオールスターズのアルバム1位獲得は、前作『葡萄』(2015年3月発売/4形態/初週売上:30.0万枚/累積売上:53.8万枚)以来3年4ヶ月ぶり通算18作目。デビュー作「勝手にシンドバッド」(78年6月発売)以来、40年2ヶ月での1位ということで、自身が持つ「国内グループ最長キャリアによるアルバム1位獲得」記録を更新した。キャリア40年以上の国内グループによるアルバム1位獲得は史上初となった(※洋邦含めたグループ歴代1位はザ・ビートルズの51年9ヶ月)。
 本作のヒットで、デビュー20周年記念作『海のYeah!!』(98年6月発売)が、先週40位から今週7位にアップ(週間売上0.9万枚、累積売上355.8万枚)して、17年11ヶ月ぶりにTOP10に返り咲いた。併せてバラードベスト『バラッド3 〜the album of LOVE〜』(00年11月発売)も95位に順位を上げた。
 今年度のベスト盤で最高初週売上を記録した本作は、メンバー出演の三ツ矢サイダー2018CMソング「壮年JUMP」、池井戸潤原作の映画『空飛ぶタイヤ』主題歌「闘う戦士(もの)たちへ愛をこめて」など新曲3曲を含む全32曲を収録した2枚組。創刊50周年を迎えた『週刊少年ジャンプ』との前代未聞のコラボレーションも話題を集めており、8月6日発売の『週刊少年ジャンプ』36・37号の表紙には、漫画キャラになったサザンオールスターズが登場、編集部によるプレミアムインタビューが掲載されている。

Hey! Say! JUMPメンバー出演のドラマ主題歌が1位



 【CDSG】1位は、Hey! Say! JUMPの最新作「COSMIC☆HUMAN」(3形態/初週売上:22.1万枚)。本作は、メンバーの伊野尾慧とA.B.C-Z・戸塚祥太出演のNTV系ドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』の主題歌。8月22日には新作AL『SENSE or LOVE』を発売。8月31日からは、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナを皮切りに、全国7ヶ所を巡るアリーナツアー『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE』がスタートする。

Go to Page Top

Go to Page Top