ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


嵐44作目の1位作は夏の高校野球テーマ曲

(2018/07/31)

嵐44作目のSG1位作は「第100回全国高校野球選手権記念大会」テーマソング



  8/6付【CDSG】1位は、嵐の最新シングル「夏疾風」(3形態/初週売上47.1万枚)。これでデビュー作「A・RA・SHI」(99年)から通算51作目のシングル1位となり「歴代通算1位獲得数」を更新した。また「シングル連続1位獲得数」は、「PIKA★★NCHI DOUBLE」(04年)から44作連続となった。本作は、今年で第100回を迎える『第100回全国高校野球選手権記念大会』を応援する『ABC夏の高校野球応援ソング』、高校野球ダイジェスト番組『熱闘甲子園』(テレビ朝日系)のテーマソング。ゆずの北川悠仁が作詞作曲を手掛けている。MVは大野智が清掃員、櫻井翔が用務員、相葉雅紀が吹奏楽部の顧問、二宮和也が科学の教師、松本潤が警備員に扮し、生徒たちの恋や学校生活を温かく見守るというストーリー仕立てバージョンと、85人の高校生と一つの映像を作り上げた、高校野球盤(初回限定)に収録される「高校生コラボver.」の2種類が用意されている。なお嵐は今年11月3日にデビュー20年目に突入。11月16日からは、7年連続10度目となる5大ドームツアー『ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR』を開催する。

2年半ぶりに活動を再開したEXILEの第一弾アルバムが1位



 【CDAL】1位は、EXILEの11枚目のオリジナルAL『STAR OF WISH』(5形態/初週売上14.5万枚)。EXILEのアルバム1位獲得は、15年4/6付で記録した『19 -Road to AMAZING WORLD-』以来3年4ヶ月ぶり通算17作目。「アルバム通算1位獲得作品数」でこれまで通算16作で並んでいたMr.Childrenと嵐を上回り、男性アーティスト歴代単独3位となった(同歴代1位はB’zの通算28作、2位はKinKi Kidsの通算19作)。本作は、今年2年半ぶりに活動を再開した彼らの第一弾リリース作。「PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜」(18年2月配信開始)などの先行配信シングル6曲など全14曲を収録。なお9月15日からは、本作と連動した3年ぶりのドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”」がスタートする。

Go to Page Top

Go to Page Top