ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


『リメンバー・ミー』今年度洋アニメBD初V

(2018/07/26)

『リメンバー・ミー』今年度洋画アニメーション初のBD首位


(C)2018 Disney/Pixar

 7/30付【BD】1位は、2018年度(第90回)アカデミー賞で長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞した、ディズニー/ピクサーの長編アニメーション『リメンバー・ミーMovieNEX』(初週売上7.4万枚)。同発の『〜4K UHD MovieNEX』(同0.3万枚)、『〜スペシャルボックス』(同0.1万枚)の3形態を合わせて7.8万枚を売り上げた。今年度の洋画作品によるBD1位は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX(初回版)』(18年4月発売)、『グレイテスト・ショーマン 2枚組ブルーレイ&DVD』(18年5月発売)に次いで3作目となる。本作は、年に1度、他界した先祖が家族に会いにやって来るというメキシコの「死者の日」、日本でいうところのお盆の時期が描かれている。ミュージシャンを夢見る主人公のミゲルが死者の国に迷い込んでしまい、正者の国に戻ろうとするうちに一族の秘密にたどり着く…という内容。劇中でも何度となく歌われるタイトル曲『リメンバー・ミー』が物語のカギとなっており、日本版エンドソングには「シシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ」が起用された。

Sexy Zone各メンバーのライブ公演『Summer Paradise 2017』DVD首位



 【DVD】1位は、Sexy Zoneの佐藤勝利、中島健人、菊池風磨、松島聡&マリウス葉の各メンバー公演を収録したライブDVD『Summer Paradise 2017』(初週売上2.2万枚)。同シリーズによるDVD1位獲得は、『Summer Paradise in TDC 〜Digest of 佐藤勝利「勝利 Summer Concert」 中島健人「Love Ken TV」 菊池風磨「風 is a Doll?」〜』(16年1月発売)から3作連続、通算3作目。同日発売のBDは、初週売上3.0万枚で2位に初登場しており、音楽DVDとBDの売上を合算した「ミュージックDVD・BDランキング」で1位となった(合算売上5.2万枚)。本作は、2017年7〜8月にTOKYO DOME CITY HALLで開催された「Summer Paradise 2017」の中から、23曲を披露した佐藤勝利「佐藤勝利 summer live 2017 〜VIC’s sTORY〜」、21曲を披露した中島健人「Mission:K」、30曲を披露した菊池風磨「風 is I ?」、32曲を披露した松島聡&マリウス葉「So What? Yolo!」の各メンバー公演の模様が収録されている。

Go to Page Top

Go to Page Top