ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト


BTS新作ALが初週売上25万枚超え

(2018/04/10)

BTS (防弾少年団)の新作ALが初週売上25万枚超え



 4/16付【CDAL】1位は、韓国男性7人組ボーイズグループ・BTS (防弾少年団)の日本3rdAL『FACE YOURSELF』(4形態/初週売上28.2万枚)。BTS (防弾少年団) の【CDAL】1位は、前作の韓国5thAL『LOVE YOURSELF 承 ’Her’』(17年9月発売)に続いて2作連続、通算3作目。初週売上28.2万枚は、今年度今年に入って発売された男性アーティストのアルバム最高売上を記録。海外アーティストによるアルバム初週25万枚突破は、KARA『スーパーガール』(11年11月発売/初週売上27.5万枚)が2011/12/5付で記録して以来、6年4ヶ月ぶりとなる。配信では、【DGAL】で同作が3位(3422DL)。また、【DGSG】TOP200内には、18位のアルバムリードトラック「Don’t Leave Me」(4/10放送開始関テレ・フジ系ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』主題歌)を筆頭に4作がランクイン。
 4月14日・15日には、「BTS (防弾少年団)「FACE YOURSELF」“メンバー個別握手会”」が大阪・インデックス大阪、千葉・幕張メッセイベントホールで開催される。また、18日からはBTS日本公式ファンミーティングも開催され、横浜アリーナ(4月18、19、20、21日)、大阪城ホール(4月23、24日)と全6公演で約7.2万人を動員予定。

ゆず、2年3ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『BIG YELL』が2位

 【CDAL】2位は、昨年が20周年イヤーだったゆずのAL『BIG YELL』(3形態/初週売上8.1万枚)。16年1月に発売された『TOWA』から2年3ヶ月ぶりとなるオリジナルALである。配信では【DGAL】で同作が5位(2348DL)。また、【DGSG】TOP200内には、配信限定SGとして昨年3月にリリースされ、本作にも収録されている「タッタ」の26位を筆頭に、5作がランクイン。日本のポップミュージックの一線を走り続けるデュオは、21年目に突入してもチャレンジする姿勢を捨てない。その意気込みが伝わってくる意欲作である。

シングル1位は通算16作目のNMB48「欲望者」



【CDSG】1位は、人気アイドルグループ・NMB48の最新作「欲望者」(5形態/19.4万枚)。本作で連続1位獲得作品数は「ドリアン少年」(15年)から7作連続。また通算1位獲得作品数は16作目となり、AKB48(38作)、モーニング娘。、乃木坂46、SKE48(18作)に次ぐ女性グループ歴代5位の自己記録を更新した。

Go to Page Top

Go to Page Top