ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ヒット検証

(2013/01/28)

福田こうへい「南部蝉しぐれ」 『NHK歌謡コンサート』出演を機に急伸長


福田こうへい「南部蝉しぐれ」

 福田こうへいの「南部蝉しぐれ」(詞・久仁京介、曲・四方章人/12年10月発売)がシングルランキング1/21付から急伸長。発売13週目にして初のTOP25入りとなった。

 岩手県盛岡市出身の福田は、23歳から民謡を習い始め、数々の民謡コンクールで優勝。父親も民謡歌手ということもあり、すでに東北エリアではプロの民謡歌手として人気を集めていた。12年6月には東京・NHKホールで開催された「第25 回日本民謡フェスティバル2012」でグランプリを受賞するなど、その実力は折り紙付き。

 キングレコード 第一クリエイティブ本部 宣伝部長(参与)兼 宣伝グループ長、竹村淳一氏は今回の急伸長を「民謡界でのキャリアはありましたが、新人歌手として、地道にプロモーションしたことが、1月8日放送の『NHK歌謡コンサート』内のコーナー「歌コン最前線」への出演で結実しました」と分析する。

 すでに一定の認知を得ている東北エリア以外を意識しながら全国各地でキャンペーンを実施。各会場では、カバーも多数披露し、声の良さ、歌の上手さ、民謡歌手としての強味を丁寧に伝えていった。実際、「キャンペーンでうかがったお店から、もう一度来て欲しいといったリクエストも多くいただいています」と評判も上々だ。

 メディア関係者やディーラーなど業界関係者からの注目も高く、今後はさらに露出が増えそうだ。また、70人規模の定期イベントを都内で開催することを検討中という。ロングセールスも大いに期待できそうだ。


●『南部蝉しぐれ』売上推移
■関連記事
> 年末特番効果でアーティストのセールス伸長〜NHK紅白、レコ大(12年1月14日号)
> レコード産業が取り組むアジア中心の海外展開(12年9月17日)

つづきはこちら

Go to Page Top

Go to Page Top